広告

【ニコ動】AIきりたん

2月末からニコ動で見かけるようになった「AIきりたん」なるもの。

最初は

「ああ、また何かボカロの新しいのが出たのね」

という認識で、さほど気にもしていなかったのですが

どうやらそういうものではないらしい。

 

で、このAIきりたん

初音ミク等のVOCALOIDとは全く別物のようで

NEUTRINOという名の

ニューラルネットワークを用いた歌声シンセサイザーなんだとか。

まあ・・・そう言われてもさっぱりなんですがね(^^;;

ニコニコ大百科の説明も一応見ましたが

正直よくわかりませんw

ぶっちゃけ、使う方の立場ではないので

大事なのは実際それを使用した曲を聴いてみて

どう感じるか?なのかなと。

ということで、実際にAIきりたんの動画をいくつか見てみました。

 

私自身もACE3はプレイしてないんですが

ニコニコユーザーにはこちらでの知名度が高いですよね。

カカカカッ

「力強さが足りない」というコメントに対しては

確かに否めないところですけど

それを差し引いてもかなり自然な感じ。

 

で、次に選んだのは

個人的には聞き慣れているボカロ曲、40mPの「キリトリセン」。

原曲の調声もかなり上手いはずなんですが

AIきりたんの方がより自然な歌声に聞こえます。

9年経つとここまで技術が進歩するんですね・・・。

 

そして次は、いきものがかりの「ブルーバード」なんですが

!?

1番:オペレーション、調声あり
2番:オペレーションのみ
Cメロ、3サビ:オペレーションもなし

と、どんどん手が加わっていない形になっていくんですが

それでも十分聞けるレベルっていうか

1番ほんと凄くね?!

 

これだけ凄いソフトがフリーウェアっていうのだからほんと驚きです。

今の段階では、まだ手探り状態なのか

カバー曲の方が多いように見えますが

いずれはボカロのように

オリジナル曲も増えていくかもしれませんね。

現時点でオリジナル曲というと・・・

これとか、まさに初音ミク初期を連想させるような

キャラクター自身を題材にした曲ですよね。

コメントしてる方もいましたが

「恋スルVOC@LOID」を彷彿とさせます。

 

しかし、AIきりたんにもやはり欠点はあるようで

早速こんな動画が上がっていたりw

 

ともあれ、今後が色々と楽しみではあるんですが

商用利用はNGとのことなので

ボカロブームがピークだった頃のように

関連CDが出まくるような心配はない・・・のかな?(^^;;