広告

【リングドリーム】再起を図る節分☆気分

f:id:LITTLEWING:20190909102457j:plain

f:id:LITTLEWING:20190909102502j:plain

f:id:LITTLEWING:20190909102507j:plain

f:id:LITTLEWING:20190909102519j:plain

東女の元タッグ王者 VS FWWWの現タッグ王者の対決となった

節分☆気分とSHIROKAGEの勝負。

途中までは互角の勝負を展開していたのですが

SHIROKAGEがスタイルを変えてきてからは状況が一変。

目の前から消えたり、逆に突然現れたりして鬼達を翻弄。

突然目の前に現れた細野からは

バールのようなモノを脳天に打ち付けられたりも。

SHIROKAGEとは「見るとやるのは大違い」とよく言われるそうですが

まさにそれを身をもって体感した形となってしまいました。

 

f:id:LITTLEWING:20190909103258j:plain

f:id:LITTLEWING:20190909103305j:plain

そんな風に落ち込む鬼達を励ます雪女。

もちろん、現王者が負けたというのは団体にとって大きな痛手。

その責任を取っていく必要はあるでしょう。

しかし、節分☆気分が名乗りを上げたことで

今回の興行への期待値が高まったのもまた事実。

賭けには負けたけれど、正々堂々と最後までやったのだから

胸を張りなさい、と。

 

まあ、そうはいっても

すぐに立ち直れというのはさすがに難しい話。

f:id:LITTLEWING:20190909103751j:plain

f:id:LITTLEWING:20190909103757j:plain

f:id:LITTLEWING:20190909103802j:plain

でも、負けっぱなしでは終わらずに

もがき続けた結果、ついにはベルトを巻くまでに至った

円陣光子といういい前例がいるじゃないかと。

ベルトを獲られた張本人が言うのもなんなんですが

ようは諦めずに挑み続けて、最後に笑えば良いんだということで・・・

 

f:id:LITTLEWING:20190909104221j:plain

f:id:LITTLEWING:20190909104227j:plain

f:id:LITTLEWING:20190909104231j:plain

f:id:LITTLEWING:20190909104237j:plain

f:id:LITTLEWING:20190909104245j:plain

節分☆気分が出した答えは

どちらのリングでも構わないから

東女のタッグと次々戦っていきたい、というもの。

現時点では、FWWWのタッグの方が東女よりも下といわれてもしょうがない。

1チームあたりの強さだけじゃなく

層の厚さも東女の方が上なのは認めざるを得ないところ。

だったら、いっそ開き直ってその層の厚さを利用させてもらおうと。

そして、いずれはSHIROKAGEにリベンジを!と。

 

実際の話、現タッグ王者がこれだけの大敗を喫したとなると

ベルト返上を打診されてもおかしくはないほど。

しかし、鬼達が言ったように

FWWWのタッグは選手の層が厚くないため

ベルトを返上しても誰に繋ぐのか?という話になり

それならば、鬼達の提案に乗った方がいいかも・・・と

檸檬もそちらの方向性を探っていくことに。

f:id:LITTLEWING:20190909104758j:plain

f:id:LITTLEWING:20190909104806j:plain

それもこれも、節分☆気分の実力を信頼しているからなんでしょうが

SHIROKAGEとタウゼント・カノーネ以外なら勝てるとか

そんな大口叩いて大丈夫ですか?w

いきなりライオットやベノムナイトとやったらやばそうですけどねー(^^;;

でもまあ、実際はもうちょっと下のクラスから当たってく感じなんですかね?