広告

【リングドリーム】スペシャルワンマッチ 友野なるみ VS 田中えり子

f:id:LITTLEWING:20190803153147p:plain

 今回のスペシャルワンマッチは、友野なるみ VS 田中えり子

久しぶりのライバル対決となります。

「自分を見つめ直したい」という友野の要望から実現したこの対決ですが 

○ 田中、ルシフェル組 VS 友野、薬師寺組× 後日談  
○ 友野なるみ VS 田中えり子(セヴンスター)× 後日談  
× 友野・ガッシュ組 VS えり子・いろり組    
× 田中えり子&ディアナ・ライアルVS友野なるみ&ロイド・ガッシュ    

両者の直接対決はこれまで2勝2敗。

しかし、シングルでは友野が、タッグではえり子が勝ち越している状態。

今回はシングルなので、過去の戦績だけでみれば

友野有利ですが果たして・・・?

 

f:id:LITTLEWING:20190803155020j:plain

f:id:LITTLEWING:20190803155029j:plain

これから戦う者同士だというのに

試合前にハンバーガーショップでくつろぐ2人。

中学の頃は、2人で来てはハンバーガーだけを注文したり

ポテトが割引の時はポテトだけとかで

それなのに2時間も3時間も居座ってだべってたとか・・・

お店からすればあまり歓迎したくない客でしたw

 

じゃあ、プロになってからはお金もあるし

売り上げに貢献できているのでは?と思えそうなんですが

f:id:LITTLEWING:20190803155613j:plain

f:id:LITTLEWING:20190803155618j:plain

f:id:LITTLEWING:20190803155623j:plain

そもそもが「健康に悪そう」という理由で避けるようになり

新人の頃は腹を空かせては夜中に寮を抜け出したりしていたけれど

その時間帯に開いてるお店はファミレスか牛丼屋しかなく

自然、牛丼ばかり食べていたとか。

 

そんな2人も、この世界に入ってもう10年目。

f:id:LITTLEWING:20190803160409j:plain

f:id:LITTLEWING:20190803160417j:plain

f:id:LITTLEWING:20190803160423j:plain

デビュー当時は「瞬間湯沸かし器」なんて言われていたえり子も

ソニックファミリーに入って、ソニックの世話になった反面

ソニックを世話することも多々あったり

時々ポンコツになるディアナを世話したり

なんともつかみ所のない赤津を世話したりしている内に

その能力を見込まれて寮長に就任。

代々引き継いでいく役割だったはずなのに

気がつけば8年も寮長を続けているわけで、

そりゃあ当然性格も変わりますよね。

f:id:LITTLEWING:20190803161501j:plain

f:id:LITTLEWING:20190803161508j:plain

逆に、変化があまり見られない友野。

もちろん、成長がないという意味ではなく

存在が安定してるとかそういう意味で。

f:id:LITTLEWING:20190803161631j:plain

f:id:LITTLEWING:20190803161639j:plain

f:id:LITTLEWING:20190803161645j:plain

f:id:LITTLEWING:20190803161652j:plain

とはいえ、変化がないのは内面的な話で

レスラーとしては日々成長しています。

前回の戦いからお互いどれだけ成長したのか

久しぶりのシングル対決でそれを確かめ合います。

 

そんな両者の戦いですが、先制したのはえり子で

そのまま一気に自分のペースへと持ち込んでいき

試合中盤には7-0にまで。

とはいえ、さすがに7-0は長くは続かず

そこから徐々に友野が巻き返していくのですが

それでもえり子優勢なのは変わらず

試合はそのまま終盤へ。

この時点では6-1で

mixiのみ友野が押さえている状況だったんですが

友野が一気にスパートをかけ

ヤバゲ、ニコ、ゲソ・ブラゲと立て続けに逆転!

数時間前には6-1でえり子優勢だったのが

終わってみれば逆に6-1で友野勝利という結果に。

f:id:LITTLEWING:20190808205212p:plain

今回は人数差もほぼなかっただけに

友野のラストスパートが際立った感じがしました。

 

っていうか・・・えり子さんシングルだと勝てませんねぇ(^^;;

薬師寺のデビュー戦には勝ってますが

それ以降は薬師寺、友野、ソニック、友野と4連敗。

タッグではベルトには絡んでないけれど

いろんなパートナーと魅せてくれているだけに

シングルでの負け先行が気になるところ。

 

とはいえ、友野もえり子も

この後はそれぞれのタッグで動いていくと思われるので

まずはそちらでの活躍に期待したいですね。