広告

【リングドリーム】スペシャルワンマッチ 白木孝奈 VS 紅葉林檎

f:id:LITTLEWING:20190720134416p:plain

今回のスペシャルワンマッチは、多摩女興行の一戦から。

白木孝奈 VS 紅葉林檎、1年8ヶ月ぶりのライバル対決となります。

 

f:id:LITTLEWING:20190720135134j:plain

f:id:LITTLEWING:20190720135140j:plain

f:id:LITTLEWING:20190720135203j:plain

今回は、熊井の仇討ちに来たという紅葉。

ただ望宮の記憶通り、試合には熊井が勝っています。

f:id:LITTLEWING:20190630133826j:plain

試合には勝ったものの、

凶器のぬいぐるみも、そして熊井自身も

己虎に散々な目に遭わされたため、その仕返しに来たとのこと。

f:id:LITTLEWING:20190720135737j:plain

f:id:LITTLEWING:20190720135744j:plain

熊井からその話を聞いた時には

「その面白シーン、見たかったなぁ」

なんて言ってた紅葉ですが

悪役としてやられっぱなしというわけにはいきませんものね。

f:id:LITTLEWING:20190720140033j:plain

f:id:LITTLEWING:20190720140038j:plain

ただ、それを実行したのは己虎なので

白木に仕返しするのはお門違いなのではないか?

そう諭そうとする望宮ですが

「それが何か?」の一言で撃沈w

 

もちろん、これが八つ当たりだということは紅葉もわかっていて

これはいわば、悪役として

モチベーションを上げるための理由なんです・・・

と、もっともらしい言い分で望宮を丸め込むことに成功。

f:id:LITTLEWING:20190720140418j:plain

でも、個人的にはその方向性はどうかと思うのですw

指の角度が違うから別の技だとか言い出すアレでしょ?(^^;;

 

ともあれ、そんな紅葉とのやりとりを白木にも報告。

f:id:LITTLEWING:20190720141009j:plain

まあ、当然そんな反応になりますよねw

元々、紅葉の攻撃は精神的にクるものが多いため

いつも以上に厳しい攻めとなると一体何をされるのか

今から不安が隠せない白木。

f:id:LITTLEWING:20190720141135j:plain

f:id:LITTLEWING:20190720141140j:plain

・・・うん、そりゃあ不安にもなるよね(^^;;

 

まあ、攻撃内容に関してはさすがにわかりませんが

今回の毒霧の配合に関しては

事務所で待っている間にその場で作っていたためわかるとかで

タバスコ+チューブのおろしにんにく+酢

というシンプルなものだそうで。

また、それとは別に

f:id:LITTLEWING:20190720141540j:plain

f:id:LITTLEWING:20190720141547j:plain

f:id:LITTLEWING:20190720141554j:plain

鞄の中にひきわり納豆が入っているのを確認したそうですが

それをどうするつもりなんですか紅葉さん?w

 

そんな感じで、白木の不安を煽るばかりの試合前でしたが

白木と紅葉の対決は、シングル、タッグを合わせると

今回で4度目になります。

○ ゆきりんご VS 望宮、白木組 ×    
× 望宮・白木組 VS ゆきりんご[ワンマッチ] 後日談  
× 紅葉林檎 VS 白木孝奈    

タッグでは1勝1敗ですが

シングルでは白木が勝っており

トータルでみると白木がリードしている状態。

紅葉としては、熊井がやられた仕返しだけでなく

勝敗的にもここで取り返したいところ。

そんな意気込みが試合内容にも表れたのか

序盤から中盤にかけては完全に紅葉のペース。

これだけワンサイドの時間帯があったとなると

紅葉が用意してきた反則はほぼ使えてしまったんじゃないでしょうか?w

とはいえ、このまま終わらないのが白木。

後半、白木の反撃が始まります。

まず動きがあったのがヤバゲとゲソ・ブラゲ。

ヤバゲの方は少し後に再度取り返されてしまいますが

ゲソ・ブラゲはそのまま差を付けていきます。

更に、mixiもひっくり返ったことで

トータルpt勝負に持ち込むことに成功。

とはいえ、前半ワンサイドだったことから

トータルも当然紅葉がリードしていたのですが

f:id:LITTLEWING:20190721130755j:plain

f:id:LITTLEWING:20190725202216p:plain

結果は白木の逆転勝利!

トータルptで追いついた時は

もう残り1時間を切っていたんじゃないでしょうか?

ラストスパートで一気に追い抜いた感じでした。

 

しかし、これで紅葉は白木に対してシングル2連敗。

今回やろうとたくらんでいた事は

たぶんほぼやりきったんじゃないかとは思いますが

試合に負けてたら意味ないですからね(^^;;

しかも、その前回もトータルpt勝負での負けという。

紅葉にとっては

「ずいぶんと分厚い首の皮一枚」

に思えるのではないでしょうか。