広告

【リングドリーム】スペシャルワンマッチ 日向・神楽坂組 VS 日向・KATON組(「えのぐ」コラボイベント5)

f:id:LITTLEWING:20190713103229p:plain

今回のスペシャルワンマッチにはVRアイドルの日向奈央が登場。

世話役のKATONがそのままパートナーとしてつきます。

対するはソニックファミリーから

同じ「日向」性であるひまわりと神楽坂のコンビ。

キャリア的にはKATONの16年目に対して

ひまわりが6年目、神楽坂が4年目といった感じですが

ひなおがまともな試合としては初めてですからね。

どんな試合になることやら・・・。

 

f:id:LITTLEWING:20190713103857j:plain

f:id:LITTLEWING:20190713103903j:plain

今日の試合がエキシビジョンではないためか

明らかに緊張しているひなお。

まあ、不安になるのも無理はないんですが

f:id:LITTLEWING:20190713104053j:plain

f:id:LITTLEWING:20190713104202j:plain

f:id:LITTLEWING:20190713104216j:plain

シングルマッチではなくタッグですからね。

そこはしっかりKATONがフォローします。

f:id:LITTLEWING:20190713104255j:plain

f:id:LITTLEWING:20190713104300j:plain

フォローだって言ってんでしょうがw

これまでの練習の成果を見せる時なんだからしっかりしないと(^^;;

結局、「ファンのため」の一言で腹をくくることに。

 

で、普通の試合ではあまりないことなんですが

ひなおのようなゲストが試合することもあって

対戦相手にも挨拶をしておくことに。

f:id:LITTLEWING:20190713104658j:plain

まずは、キャリア4年目の神楽坂から。

「~でありんす」とか「千年に一人の逸材」とか

個性を求めた結果大失敗したデビュー戦は今でも語り草で

後輩にからかわれる度にそいつをシメているとかいないとか。

f:id:LITTLEWING:20190713104706j:plain

f:id:LITTLEWING:20190713104712j:plain

そんな彼女の得意技は、本人も言っているように蹴り。

特に、長距離トラースキック「美樹ック」がくせもの。

f:id:LITTLEWING:20190713104718j:plain

f:id:LITTLEWING:20190713104722j:plain

f:id:LITTLEWING:20190713104726j:plain

f:id:LITTLEWING:20190713104730j:plain

あまり仲良くなると顔面を思いっきり蹴れなくなる、

その言葉を聞いて親友になろうと言い出すひなおですが

実はこれ、神楽坂の罠。

KATON曰く、信頼できる相手にこそ

思い切った攻撃を仕掛けるのがプロレスラーだと。

つまり、ここで親友になってしまうと

容赦なく顔面に蹴りを入れられるという・・・w

もちろんこれはひなおをからかっただけで

実際には頑丈な所を蹴るから安心して欲しいとのこと。

 

ちなみに、頑丈さといえば

f:id:LITTLEWING:20190713104736j:plain

今回の神楽坂のパートナーであるひまわり(キャリア6年目)は

その頑丈さには定評が。

練習とはいえ、校条のモンキーレンチフルスイングを

その身に受けても大丈夫なくらいですからね。

f:id:LITTLEWING:20160724142121j:plain

さっきの

「信頼できる相手にこそ

思い切った攻撃を仕掛けるのがプロレスラー」

がここにも繋がってくるわけで。

 

f:id:LITTLEWING:20190713104741j:plain

f:id:LITTLEWING:20190713104745j:plain

f:id:LITTLEWING:20190713104751j:plain

 それはさておき、この体格差ですからね。

ひなおの攻撃が通用するのか?という心配も。

f:id:LITTLEWING:20190714103336j:plain

でもちゃんと前に出て戦ってくださいね?w

 

そんなシーンもありましたが、ひなお予想以上の大活躍。

 ファンの後押しもあって、試合はかなりの盛り上がり。

ほぼ全体的に、日向・KATON組が優勢に試合を運び

時間帯によっては7-0もあったくらい。

日向・神楽坂組もやられっぱなしでは済ますまいと反撃を。

終盤、瞬間的にはヤバゲ、mixi、ハンゲの3PFをおさえる時間もありましたが

ハンゲはすぐに取り返されてしまい

結局5-2で日向・KATON組が勝利。

f:id:LITTLEWING:20190718204625p:plain
 

今回の結果は、やはり「えのぐみ」の後押しあってのものでしょうね。

ランキングでも、レベル2桁の人がたくさん上位にいるとか騒がれてましたし。

この手のコラボ企画で、試合にまで出すというのは

今回が初めてだったと思いますが

この盛り上がりを見る限り、大成功だったのではないでしょうか。