広告

【リングドリーム】RISING QUALIA 8試合目 麗雫 VS 石狩みな

f:id:LITTLEWING:20190627210519j:plain

「RISING QUALIA」ラストは、ディスティニーと滝沢組の抗争。

ディスティニー邸に直接赴いてまで対戦の意思を示した石狩。

その相手として名乗り出たのが・・・まさかの麗!

ディスティニーがいきなり切り札を切ってきたことで

戦意の高まる両者・・・のはずだったんですが

 

f:id:LITTLEWING:20190627212956j:plain

f:id:LITTLEWING:20190627213003j:plain

f:id:LITTLEWING:20190627213008j:plain

f:id:LITTLEWING:20190627213013j:plain試合前、不意に遭遇した麗に対して

挑発を仕掛ける石狩なんですが

元王者に対して「逃げずに来たな」というのはさすがにどうなんだと

逆にツッコミをくらう石狩。

 

というわけでTAKE2。

f:id:LITTLEWING:20190627213029j:plain

f:id:LITTLEWING:20190627213035j:plain

f:id:LITTLEWING:20190627213039j:plain

知らんがなww

敵の言葉も素直に聞いてしまう辺り

石狩さんらしいっちゃらしいんですけどねw

f:id:LITTLEWING:20190627213046j:plain

でも、これはさすがに戦意が衰えるということで

これ以上の挑発?は控えてもらう事に。

まあ、お互い「口撃」が得意なタイプでもないですしね。

なので、これ以上の言葉は不要と

麗は再起の足がかりとするために

石狩は元王者を狩ることで自身の名を知らしめるために

此度の戦いへと赴きます。

 

しかし、不調といえども元王者。

石狩に対してその力を見せつけてきます。

所々で石狩が反撃をして6-1にはなるけども

基本7-0のワンサイド状態で

結局最終的には4800万もの大差を付けての7-0勝利。

麗雫 11-8
× しずくるみ VS DESTRUDO[ワンマッチ] 後日談  
× リトル・ラナ引退試合 後日談  
× ディスティニーα VS ディスティニーΩ[ワンマッチ]    
× 姫小路由樹 VS 麗雫(女神杯) 後日談 後日談2
× ソニックキャット VS 麗雫(TWPシングル) 後日談 後日談2
× 麗雫 VS シュバルツ・ネーベル(TWPシングル) 後日談  
○ 麗・友野・沓沢組 VS あかり・石狩・星空組[ワンマッチ]    
○ 麗雫 VS ディアナ・ライアル(TWPシングル)    
○ 麗雫 VS マジョラム吉井(TWPシングル)    
○ 麗雫 VS ラズベリー咲川(TWPシングル) 後日談  
○ スパイダー菊池VS麗雫(TWPシングル) 後日談  
× 麗雫 VS スパイダー菊池(TWPシングル) 後日談  
○ 麗雫 VS 南城蛍(TWPシングル)    
○ 麗雫VS友野なるみ(TWPシングル) 後日談  
× ラナ&麗 VS ガッシュ&友野 後日談  
○ 麗雫 VS ソニックキャット(TWPシングル)    
○ 麗雫VSシュバルツ・ネーベル    
○ 麗雫VSヴァンプ鈴森(TWPシングル)    
○ 麗雫VSマーズ野々村(TWPシングル)    

それにより、麗が連敗を6でストップ。

実に、1年10ヶ月ぶりの勝利となりました。

今はディスティニー全体が波に乗っている感あるので

麗もこれを機にまた調子が戻ると良いですね。

 

そして、滝沢組は今回の滝沢、石狩両名の敗北により

どう動いていくのか?

こうなるとやはり一箭が動くしか?