広告

【リングドリーム】スペシャルワンマッチ サリー・T VS サクリファイ子

f:id:LITTLEWING:20190615141505p:plain

今回のスペシャルワンマッチはサリー・T VS サクリファイ子。

岡部が勇子に挑むため、

魔王軍にケンカを売ることにした事がきっかけで始まった

魔王軍とレジスタンスの戦い・・・と思っていたのですが。

 

f:id:LITTLEWING:20190615141809j:plain

f:id:LITTLEWING:20190615141815j:plain

f:id:LITTLEWING:20190615141820j:plain

サリー・T 3-0
○ 食罪 VS 魔王メイド隊[ワンマッチ]    
○ 兎澤ルシア VS サリー・T[ワンマッチ] 後日談  
○ 幻想診察 VS 魔王メイド[ワンマッチ]    

サクリファイ子の今日の相手は、

試合数はまだ少ないとはいえ負けなしのサリー。

実際、そのサリーに最初に3カウントを奪われたのは

サクリファイ子ですからね。

そのリベンジをとも考えているでしょうし、

何よりも岡部へのアシストをということで

やる気満々だったのですが・・・

f:id:LITTLEWING:20190615142306j:plain

f:id:LITTLEWING:20190615142311j:plain

どういうことだってばよww

事の経緯は、今回のカードを組むために魔王軍の所へ行った際

そこにたまたま勇子もいたので

今回のカードを組んだそもそもの理由なんかも伝えたところ

f:id:LITTLEWING:20190615142339j:plain

f:id:LITTLEWING:20190615142344j:plain

なぜかあっさり了承されてしまったとw

でも、それじゃあこの試合の意味がなくなってしまうのでは?

と誰もが思うところですが

魔王軍としてもメイド達の試合経験を増やしたいと思っていたため

勇子と岡部の試合はやるにしても、

こちらはこちらで予定通りやりましょうということに。

それで結局、自身のステップアップのためと目的は変わってしまいましたが

f:id:LITTLEWING:20190615142355j:plain

f:id:LITTLEWING:20190615142359j:plain

f:id:LITTLEWING:20190615142405j:plain

岡部の事がないのであればと、

サリー自慢のパンチを心ゆくまで味わいたいと

いつもの調子に戻るサクリファイ子。

サクリさんの勝敗を考慮するなら、

試合終わるまでは教えない方が良かった気も?w

 

f:id:LITTLEWING:20190615143427j:plain

f:id:LITTLEWING:20190615143433j:plain

そして、魔王軍の方でもやはり

岡部の挑戦をあっさり受けた事について問われる勇子。

岡部も最初はそう思っていたように

目的にたどり着くまでにはいくつもの障害が立ち塞がる

というのが魔王軍のイメージ。

実際、サリーもぽひも露払い役を買って出る気でした。

f:id:LITTLEWING:20190615143439j:plain

f:id:LITTLEWING:20190615143445j:plain

しかし、挑んできたのは岡部。

今のレジスタンスを支えているレスラー。

そんな彼女が望んだ以上、

理由はどうあれレジスタンスを捨てる形となった自分としては

逃げるわけにはいかないのだという勇子。

そこまで言われては、引き下がるしかない2人。

 

ただ、ぽひがここまで積極的に迎え撃とうとしたのは珍しい事。

なので、その機会を潰してしまうのは勿体ないとでも思ったのか

f:id:LITTLEWING:20190615144628j:plain

f:id:LITTLEWING:20190615144633j:plain

f:id:LITTLEWING:20190615144638j:plain

f:id:LITTLEWING:20190615144645j:plain

f:id:LITTLEWING:20190615144651j:plain

ぽひを旗頭としたレジスタンスへの反撃プランを提案。

岡部との対戦をあっさり受け入れてしまったため

魔王軍VSレジスタンスは始まること無く終焉と思いきや

ぽひメインでの侵攻ですって?

ついにこのときが来たかーって感じですね。

予想とは違った方向で盛り上がりそうな魔王軍VSレジスタンスですが

まずは今日の試合。

サリーがサクリファイ子を攻めきれないのか

意外にも?サクリファイ子が序盤から優勢という展開に。

さすがにずっと7-0とはいかず、

中盤にゲソ・ブラゲをサリー取り返して6-1にするものの

それでもサクリファイ子優勢は未だ変わらず。

更に終盤、ハンゲで猛攻を見せるサリー。

ハンゲを取り返すことには成功しますが

トータルで逆転するまでには至らず

結局5-2でサクリファイ子の勝利に。

f:id:LITTLEWING:20190620184155p:plain

 

最後に爆発するのはむしろサクリファイ子のお家芸では?

と思いはしたものの、これでついにサリーの全勝がストップ。

サクリファイ子自身も、タッグで負けた借りを返す事に成功しました。

こうなると次は、ベッキーの出番?

それとも、フランシスの経験不足を補うためにまずはタッグですかね?

レジスタンス側も誰が出てくるのか気になる所ですが

面白そうな展開になってきましたね。