広告

【リングドリーム】スペシャルワンマッチ ジャスティスX VS ハミング野草

f:id:LITTLEWING:20190330141552p:plain

今回のワンマッチはサンモニ内の格付け戦。

先日のあやめVSキャシーに続いて2試合目となる今回は

ジャスティスXとハミング野草の対決に。

 

f:id:LITTLEWING:20190330141912j:plain

f:id:LITTLEWING:20190330141926j:plain

f:id:LITTLEWING:20190330141936j:plain

そして、今回もやっぱり同じ控え室で待たされる両者。

f:id:LITTLEWING:20190330142211j:plain

とはいえ、あやめとキャシーも同じ条件で

あれだけの熱い試合をしてみせたわけですから

同じ事が出来なくてどうすると、特に気にした様子もなし。

f:id:LITTLEWING:20190330142631j:plain

f:id:LITTLEWING:20190330142637j:plain

f:id:LITTLEWING:20190330142643j:plain

それよりも、飛咲はどうするのか?

今回の格付け戦はヤンドラより上の面子ということなので

まだ決まっていないのは吉井、成田、メアリとなるんですが

(そもそもメアリは参加するのかもあやふや?)

飛咲は参加を辞退するとのこと。

その訳はやはり、セヴンスターに専念したいから。

もちろんそれは、勝てた後の話も含めてそう言っているんですが

f:id:LITTLEWING:20190330143751j:plain

飛咲自身も含めて「どんぐりの背比べ」だと思っていた2012年一期組。

しかし、先日の半月とむつみの試合はまさかのむつみワンサイド。

そんな予想外の結果を目の当たりにしての

危機感というのもあるのかもしれません。

なお、むつみに負けた場合でも格付け戦には加わらないとのこと。

それくらいの覚悟じゃないとむつみとはやりあえないからと。

 

そんな飛咲が試合に向かうと、2人で時間を持て余すことになるわけですが

f:id:LITTLEWING:20190330145238j:plain

f:id:LITTLEWING:20190330145250j:plain

f:id:LITTLEWING:20190330145255j:plain

f:id:LITTLEWING:20190330145622j:plain

f:id:LITTLEWING:20190330145307j:plain

ハミングの無茶振りに翻弄されるジャスティスw

ハミングは正義の味方ではないからと

勝つためには搦め手だって使うというのですが

そうか・・・ジャスティスさんはフリーザー級かw

 

ちなみに両者の戦績ですが

ハミング野草 2-3
× ソニックキャット VS ハミング野草 後日談  
○ 大鉛・滝沢組 VS キャシー・ハミング組[ワンマッチ] 後日談  
× ハミング・飯田組 VS ホワイト・兎角組[ワンマッチ] 後日談  
× ハミング野草 VS 中津井珠樹(セヴンスター) 後日談 後日談2
○ 友野なるみ VS ハミング野草(セヴンスター) 後日談

 

通算では負け先行であるものの、

セヴンスターや世代抗争といった大きな舞台で白星を挙げてきたハミングに対し

ジャスティスX 0-3
× KATON VS ジャスティスX[ワンマッチ]    
× ディアナ&星空組 VS あかり&X組[ワンマッチ]    
× ジャスティスX VS ソニックナイト    

実はまだ白星がないジャスティス。

キャリアでも1年ほどしか差が無いことから

ハミング有利のように思えますが

試合は序盤からジャスティスがリードし、

中盤には完全に7-0ワンサイド状態。

これは早々に勝負が決まったか?と思いきや

後半に入ってまずはヤバゲで逆転。

続いて終盤にはハンゲ、ゲソ・ブラゲもひっくり返して

PF別の星数では逆に3-2でハミングが有利な状態に。

そして、決着はトータルptに委ねられることに。

その結果は・・・

f:id:LITTLEWING:20190331130205j:plain

f:id:LITTLEWING:20190404185306p:plain

約200万差でジャスティスXの勝利!

最大では500万ほどあった差が、終盤どんどん縮まっていったんですが

追い越すまでには至らず。

序盤の展開から、ワンサイドになるのかと思いきや

何だかんだで良い試合になってましたw

 

ともあれ、ジャスティスX初勝利おめでとう!