広告

【リングドリーム】スペシャルワンマッチ しずくるみ VS DESTRUDO

f:id:LITTLEWING:20190223130057p:plain

今回のスペシャルワンマッチは

以前から約束していたディスティニー同士(1人違いますが)の対決。

更に、勝った方がトナーズに挑む権利も得られることに。

麗、ムーぐるみの「しずくるみ」、ラスカル、森近の「DESTRUDO」。

どちらもタッグチームとしては今回がデビュー戦となりますが

次へ進めることが出来るのは果たしてどちらか?

 

f:id:LITTLEWING:20190223131318j:plain

f:id:LITTLEWING:20190223131323j:plain

なんだかんだで、ラスカルに弟子と認めてもらった森近ですが

最初の出逢いって、控え室での襲撃事件ですからね。

まさか、襲撃した側とされた側が師弟の関係になろうとは

当時は思いもしませんでした。

そんなラスカルのファイトスタイルは今の時代には合っていないと

ラスカル自身も自覚するもので

f:id:LITTLEWING:20190223131925j:plain

f:id:LITTLEWING:20190223131931j:plain

今の時代には合っていないスタイルとわかりながらも

同じ道を歩もうとする森近を理解出来ないようで。

そのことについては、森近もくるみと何度も話し合いました。

くるみ曰く

「今の人達はストレスを嫌いになっている」のだと。

ファッションとしての「ワルイコト」は楽しめても

本当にストレスを与えられる「悪事」には耐えられない。

だから、人気者を目指すなら

森近の選択は茨の道なんだと。

 

そんなくるみの話にはラスカルも同意。

ラスカル自身は、ポリシーとして今のスタイルを貫いてるのもあるけれど

f:id:LITTLEWING:20150222104820j:plain

f:id:LITTLEWING:20150222104826j:plain

単純に他のやり方があわない、出来ないという部分が大きいわけですが

f:id:LITTLEWING:20190223132735j:plain

f:id:LITTLEWING:20190223132742j:plain

森近には見た目のかわいさもあり、愛嬌を振りまく才能もあるので

あえて茨の道を選ぶ必要はないというのになぜ?

と、本当に今更な疑問をぶつけます。

f:id:LITTLEWING:20190223133550j:plain

f:id:LITTLEWING:20190223133557j:plain

その答えがかわいいだけのレスラーではきっと埋もれてしまうから。

ラスカルのスタイルは、大多数には支持されないとはいうけれど

f:id:LITTLEWING:20190223133753j:plain

f:id:LITTLEWING:20190223133759j:plain

逆に言えば、支持してくれる少数派はいるし

何よりも、本気で嫌ってくれる人がいるのでしょ?と。

そこそこの支持で、そこそこに好かれるくらいなら

本気で嫌われたいという森近。

f:id:LITTLEWING:20190223133914j:plain

そんな森近の答えを聞き、ようやくラスカルも迷いがなくなり

この話題は今後二度としないことに。

 

f:id:LITTLEWING:20190223134059j:plain

f:id:LITTLEWING:20190223134106j:plain

f:id:LITTLEWING:20190223134111j:plain

そして、迷いがなくなった早々に入場時に襲いかかる相談をする2人。

試合開始前から波乱の予感?w

 

f:id:LITTLEWING:20190223134323j:plain

f:id:LITTLEWING:20190223134329j:plain

f:id:LITTLEWING:20190223134336j:plain

一緒に住んでいる相手と戦うということに未だ戸惑いを拭いきれない麗ですが

森近は遠慮無く来ると思うと、

まるで試合前に森近が仕掛けてくる事を読んでいるようにも聞こえる

くるみの発言に対して

麗は「やってきたら倍返し」だと。

森近さんぴんちっ!w

f:id:LITTLEWING:20190223134745j:plain

f:id:LITTLEWING:20190223134752j:plain

それはさておき、くるみのコラボについてですが

f:id:LITTLEWING:20190223134909j:plain

f:id:LITTLEWING:20190223134914j:plain

f:id:LITTLEWING:20190223134920j:plain

昨日(2月22日)に大わらわって・・・

これしか思い浮かばないんですけど

もしかして、はやぶさぐるみ大正解?w

 

とまあ、そんなコラボ話も気になる所ですが、今は試合に集中。

f:id:LITTLEWING:20190223135515j:plain

f:id:LITTLEWING:20190223135520j:plain

ムーぐるみ最後の大一番(になるかもしれない)。

有終の美を飾ることが出来るのか?

 

そんな両者の戦い、まずはDESTRUDOがリード。

入場時、麗を襲った森近の 右フックが効いたのか?

しかし、落ち着きを取り戻したのか徐々にペースを握っていくしずくるみ。

前半はほぼ5-2でリードを保ちます。

ところが後半には一変。

4-3で有利不利がしきりに入れ替わる混戦模様に。

そんな混戦から抜け出して勝利を掴んだのは・・・

f:id:LITTLEWING:20190224123619j:plain

f:id:LITTLEWING:20190302142230p:plain

6-1でDESTRUDO!

6-1という結果だけを聞けば楽勝だったように思われそうですが

mixi、ニコ、ハンゲはどこも100万以内の差。

トータルptも約130万差と、6-1とは思えない薄氷の勝利でした。

とはいえ、これでトナーズへの挑戦権はDESTRUDOがゲット。

ラスカルがこうして表舞台で活躍するのを

目にする日が来るとは思いませんでしたが

しずくるみに勝った以上は頑張って欲しいですね。

 

逆に、麗はこれでなんと6連敗。

ベルトを失ったシュバルツ戦から始まって

1年5ヶ月もの間白星無し。

くるみとのタッグなら・・・と思ったのですが

果たして出口はどこにあるのか?