広告

【リングドリーム】RISING JUDGEMENT4試合目「プロミネンス加藤&滝沢泉VS南城蛍&スパイダー菊池」

f:id:LITTLEWING:20141109010211j:plain

RISING JUDGEMENT4試合目は、加藤&滝沢の急造コンビと凶獣の菊池&南城。

急遽組んだ2人と、凶獣の仲間同士のチーム。

普通であれば、結果は目に見えてるようにも思えますがはてさて。

 

f:id:LITTLEWING:20141109010217j:plain

f:id:LITTLEWING:20141109010223j:plain

f:id:LITTLEWING:20141109010227j:plain

ここで思わぬ事実発覚。

凶獣側も即席だったww

 

f:id:LITTLEWING:20141109010231j:plain

f:id:LITTLEWING:20141109010236j:plain

f:id:LITTLEWING:20141109010241j:plain

f:id:LITTLEWING:20141109010245j:plain

f:id:LITTLEWING:20141109010251j:plain

北村&滝沢組は強かったから、

その弟子である加藤とのコンビも油断は出来ない、と。

まあ、加藤は北村さんを尊敬しているだけあって、

戦闘スタイルも似通っているのでしょう。

ただ、だからタッグも同様に・・・とは限らないですからねぇ。

これが、北村&滝沢組の時も滝沢が司令塔だった、

というのであれば同じように加藤に指示を出せば

チームとしては機能しそうですがその辺りどうなのか。

 

f:id:LITTLEWING:20141109010256j:plain

f:id:LITTLEWING:20141109010301j:plain

f:id:LITTLEWING:20141109010308j:plain

f:id:LITTLEWING:20141109010312j:plain

f:id:LITTLEWING:20141109010317j:plain

でも、このやりとりを見た限りでは、

加藤の事はコントロールしていそうですよねw

 

そして、各チームに対するコメントは、今回から石狩にバトンタッチ。

勇者&円陣がまるで使い物にならなかったからねぇw

f:id:LITTLEWING:20141109153317j:plain

f:id:LITTLEWING:20141109153322j:plain

f:id:LITTLEWING:20141109153326j:plain

f:id:LITTLEWING:20141109153333j:plain

・・・石狩も似たり寄ったりだったwというわけで即お役御免に。

っていうか、まともにコメント出来る奴最初から呼べよ!(^^;;

 

そんな場外のやりとりはさておき、

試合の方は序盤は滝沢&加藤組の方が有利な展開っぽい?

たまに、凶獣側が優勢になってることもあるけれど、

大半は凶獣劣勢だったように見えました。

ところが、それが翌日に一転。

ニコは凶獣側が数十万の差をつけ、

mixi、ヤバゲは残り1時間を切っても大差はつかず油断できない状態。

が、mixi、ヤバゲとも最後は凶獣側が逆転して結果3-0で凶獣勝利!

 

結果だけを見れば、やっぱり即席コンビじゃだめだった・・・

という話になるんでしょうか?

 

【11/13追記】

f:id:LITTLEWING:20141113173248j:plain

ニコ生発表の対戦結果。

人数比では加藤&滝沢組が上回っていたんですね。

コメとかでは即席タッグへの否定的な意見ばかりだったのでちょっと意外でした。

このコンビについては、今後も組ませていくということなので

そうなればもう即席とは言わせない!