広告

「盾の勇者の成り上がり」3巻

「盾の勇者の成り上がり」3巻は、Web版でいうと

45話「行商の成果」から64話「名前」まで。

第三の波襲来時のグラスとの対決、

シルトヴェルト国境付近での三勇者との対決あたりが主な見せ場でしょうか。

 

ちなみに、Web版との相違点で気付いた箇所を挙げてみると・・・

・野生のフィロリアルとの遭遇場所にメル登場で、メルを送り届けるイベント発生

・フィーロのことで槍の勇者ともめるシーンにビッチとメルが乱入

・フィーロの武器の試し打ちイベント追加

・2巻でカットされていた「静まれい! この弓が目に入らぬかー!」イベント

・第三の波にて、いきなりグラス戦ではなくソウルイーター戦が追加され、

 アイアンメイデンもグラスにではなくソウルイーターに使用

 ・フィーロの荷車と一緒に親父からいろんな道具プレゼント

・シルトヴェルト国境付近での戦闘が大幅追加。親父の道具もここで大活躍

こんな感じ?

結構あちこち書き直したり時系列調整したりしてますね。

 

そして、今回新登場のキャラ、グラスですが

和風キャラかっけー!

弥南せいらさんの挿絵は、まさにこの作品のイメージ通りなもので、

毎回挿絵も楽しみにしてるんですよね。

なろう作品の書籍化の場合、挿絵が酷いケースがかなりあるからねぇ・・・

作品名はさすがに挙げませんけど(^^;;

で、そのグラス戦、相違点でも挙げたように

Web版ではアイアンメイデンをグラスに使っていたんですが、

それがソウルイーターに対して使うように変更されてます。

まあね、Webで読んだ当時でも、

アイアンメイデン喰らってなんで死んでないのさ!

とか思ったし、その場面を挿絵にするとか・・・

どう考えても「見せられないよ!」だし、

そういった意味では妥当な変更なのかなと。 

 

さて・・・今巻でも不遇な扱いを受ける盾の勇者。

剣の勇者、弓の勇者の不手際をフォローしてやったのに褒美を横取りしたと言われ、

三勇者が敵わなかったグラスを退けても国王とは険悪になる一方、

呪いを解くための聖水を教会で買おうとするとボッタくられそうになるわ、

クラスアップのための施設は盾の勇者だけ使わせてもらえないわ、

第二王女の命を救ったはずが誘拐犯だといわれ指名手配されるわ、

そんな国見捨ててしまえよ、とつくづく思います(^^;;

ここまでは本当に散々ですが、

次巻ではいよいよ女王が登場するはずなので、ここからは一気に立場向上!

今までの鬱憤を晴らしてくれますのでこうご期待w

 

ちなみに、Amazon限定特典のショートストーリー

「もしもマインが清楚で尚文を罠にかけるような性格じゃなかったら」ですが、

マインとエレナ2人にいいようにこき使われて、

勇者というより雑用になり果てているので、

これはこれで不幸なんじゃないかなーと(^^;;

 

【Amazon.co.jp限定】 盾の勇者の成り上がり 3 書き下ろしSSペーパー付 (MFブックス)
 
「盾の勇者の成り上がり」2巻 - 加賀の迷子ライフ「盾の勇者の成り上がり」2巻 - 加賀の迷子ライフ

「盾の勇者の成り上がり」2巻ですが、今回からいよいよフィーロの登場です。以前の日記にも書きましたが、このフィーロがめっちゃかわいいんですよねwまさかここまでかわ...

「盾の勇者の成り上がり」1巻読了 - 加賀の迷子ライフ「盾の勇者の成り上がり」1巻読了 - 加賀の迷子ライフ

盾の勇者の成り上がり 1 (MFブックス)作者:アネコユサギ,弥南せいら出版社/メーカー:メディアファクトリー発売日:2013/08/22メディア:単行本この商...