広告

金月真美「K-BRAND」ツアー名古屋会場レポート

2021年2月から、金月真美さんがYouTubeチャンネルを開設したんですが

それでつい懐かしくなって

旧HPにあげていた昔のイベントレポを漁ってきました。

この記事は、1998年2月1日

かつて金山にあったグルーヴ本店で行われた

「K-BRAND」発売記念イベントのレポートとなります。

 

2月1日日曜、名古屋会場。

私は整理番号9番の入場整理券を持ち、いざ会場へ!

ところが、会場でそのチケットと引き替えにくじを引かされた。

89番・・・。おい、前の整理番号って何か意味あったのか?

PM1:55

開場5分前。普通はこの時間までには、スタッフが手際よく番号順に並ばせるものだが、全くその気配なし。この時私は階段で待ちぼうけ状態になっていたのだが、どこからかある情報が流れてきた。

「イスは全部で35個しかないらしいぞ。」

ってことは立ち見か、おい。

PM2:00

どーにかこーにか、番号順に並び、開場。

スタッフ「おーい、後ろの人、俺が見えるか?」

客全員「見えるか!」

PM2:10

全員入りきらないため(?)、イスを全部外す。前4,5列は床に座り、後ろは立ち見の状態。

PM2:15

歌詞プリント配布。

PM2:30

開演!

 


 

        Melody

シングル『SHOW TIME』のB面。
結構ノリのいい曲です。

 

        トーク1?

真美さんが何か話し始めたとたん、曲が流れる。
はっきり言って段取り悪すぎ。

 

        もっと!モット!ときめき

CDドラマときめきメモリアルパート2(94/11/3発売)で初収録。

真美さんにとっても、私たちにとっても忘れられない記念すべき曲。

いつもは最初にこの曲なんですけどねぇ?

 

        トーク

真美さん「それじゃあ、最後まで楽しんでいってくれるわね、
      みんな?」

全員「はい、真美さん!」

今となってはお約束ですね。

あとは、K-BRANDの話をしてくれました。

真美さん「パンダの謎とかも書いてありますので。」(一同笑)

 

        only you

月刊ときめきメモリアル97春の増刊号(97/3/26発売)で初収録。
元歌は菅原祥子ことさっちゃん。

真美さんが歌うとなんか綺麗にまとまりすぎて、
この曲の持ち味が出ていないような気がしますね。

この曲が似合うのはやはりさっちゃんだけ、すなわちonly you!。

 

        愛につかまらないで

月刊ときめきメモリアル97春の増刊号(97/3/26発売)で初収録。
元歌は鉄炮塚葉子さんことハコさん。

この曲はonly youとは全く逆。まるで別の曲のように思えました!

メチャクチャ気に入りました!(ハコさん、スミマセン・・・)

確かにこの曲はライブにうってつけの曲ですね。

 

        無口な風

CDドラマときめきメモリアルパート2(94/11/3発売)で初収録。
元歌は緒方恵美さん。

館林見晴こと、みはりんも1stアルバム『Dream of you...』
(98/1/21発売)で歌ってますので、真美さんが3人目ということになります。

この曲はときメモ初期の名作です。月メモ(月とき?)でのみはりんバージョンで初めて聴いた方も多いと思いますが、3バージョンすべて聴くことを私は薦めます。

そーいえば、会場で落ち着いて聴けたのってこれだけだったよな。

 

        トーク

真美さん「曲が始まるとさ、こっち見ないでさ、
      いきなり紙(注:歌詞プリント)を見るの。」

    「そんなあなた達が私を一人にするの。」(一同笑)

あと、野球中継でラジオが中止になるとかいった話や、
バーンナップエクセスの主題歌の話などがありました。

 

        SHOW TIME

同タイトルシングル(97/12/3発売)で初収録。
バーンナップエクセス主題歌。

キャッツ・アイの杏里さんの気分だと真美さんは言ってました。

今までの真美さんのイメージとはかなり違う曲ですよね
(どちらかというと長沢ゆりか)。でも、かっこいい曲です。

私はシングルではほとんど買わない奴なので、アルバム収録を希望!

 

        ゲームコーナー

いわゆるジャンケン大会。あいこ残りの特別ルール。商品は、

1.K-BRANDサイン入りポスター 3名

パー、チョキ、パー、グー、パーで2名決定。

チョキ、パー、チョキ、チョキで4名残り、残った人でジャンケンをし、
最後の一人決定。

次の商品は、

2.サイン入りポストカード2枚セット 3名

グー、グー、パーで4人残る。

スタッフ「ボクも残ってるの?」

ボク(?)「私、女です・・・」(ブーイング)

残った4人でジャンケンをしたのですが、この方も勝ち残りました。
良かったですね。

 

        写真撮影

ファンクラブの会報に載せるとか言ってました。

真美さん「誰か私に思いっきり体重をかけた人が・・・」
(全員ブーイング)

ちなみに、私にも倒れてきた奴がいました(怒)。

写真に写ろうと左端から中央まで飛び出してきた奴、
アンタだよ!(怒×2)。

 

        サマーブレイク

同タイトルアルバム(97/7/24発売)で初収録。

まさに夏にピッタリ!の曲です。

2月じゃピッタリじゃないぞと思った方。甘いですね。

ここまで盛り上がっていれば、会場内は夏同様の暑さなんです。

それにあの会場の狭さじゃねぇ・・・。サウナ状態ですよ。

 

        Love is the one thing in your life

金月真美2ndアルバム『catchy』(96/11/21発売)で初収録。

どちらかというとおとなしめの部類に入ると思います。

ちなみにサマーブレイクもこの曲もアルバム1曲目。

トーク

内容忘れました・・・。

 

        二人の時

CDドラマときめきメモリアル(94/6/3発売)で初収録。

この曲抜きではときメモを語れません。アレンジ曲も

~forever~、~with You~、~voice~と3曲出ています。

皆さん、全曲聴いていますか?

 


        PM3:30

 

握手会

スタッフ「みんなの熱気で水蒸気が発生して、
     下がぬかるんでいるので気をつけて下さい。」

狭い部屋にこんだけの人数入れりゃ普通そうなるだろ・・・。

 

 

本当に狭い部屋の中で、みんな跳んだり跳ねたりしてたもんだから

水蒸気で壁とか床とか酷いことになってたなーと

20年以上前のことなのに思い出しましたよw

よくもまあ、あんな狭い一室でやったもんだよ・・・(^^;;