広告

【リングドリーム】SEVEN DAYS INVASION 2試合目 笠松鏃 VS ダーク・プリーステス聖光院

f:id:LITTLEWING:20191122211000j:plain

「SEVEN DAYS INVASION」2試合目は

笠松鏃 VS ダーク・プリーステス聖光院。

もどかしい思いをしている者同士でやってみないか?

という提案からトントン拍子で実現したこのカード。

抱え続けてきたモヤモヤを解消できるのは果たしてどっち?

 

青コーナー ダーク・プリーステス聖光院

f:id:LITTLEWING:20191122211901j:plain

f:id:LITTLEWING:20191122211906j:plain

かつては、同じ団体どころか同じ派閥に属していた二人。

勇子がレジスタンスを抜けた事がきっかけで

聖光院もレジスタンスを抜け、ナイトメアへと移ったわけですが

レジスタンスとナイトメア、敵対する派閥にそれぞれ所属しながらも

笠松と大舞台で対戦する機会は

これまで不思議とありませんでした。

f:id:LITTLEWING:20191122212334j:plain

f:id:LITTLEWING:20191122212339j:plain

f:id:LITTLEWING:20191122212345j:plain

そして今回、こうして初めて相まみえることとなったわけですが・・・

聖光院の立ち位置は青コーナー、つまり挑戦する側。

これが会社の評価でした。

聖光院としては当然、釈然としないものがあったでしょう。

しかし、これまでの戦績から判断された結果なのですからと

甘んじて受け入れる聖光院。

f:id:LITTLEWING:20191122212628j:plain

f:id:LITTLEWING:20191122212633j:plain

それならば、この試合の結果をもってその評価を覆してみせると言います。

シングルマッチなだけに、この試合の結果は

そのまま次に反映されるでしょうから

次に笠松と相まみえる時には自分が赤コーナー側に立ってみせると

勝利宣言をしてみせます。

  

赤コーナー 笠松

f:id:LITTLEWING:20191122213010j:plain

ちなみに笠松は、赤とか青とかあまり意識していなかったようですが(^^;;

そして、それを聖光院に気付かされて

「自分が赤コーナー側でいいのか?」と戸惑う様子も。

というのも、対魔王軍戦で結果を残すことが出来なかったから。

まあ・・・相手がぽひでしたからね。

対戦した当時は違いましたけど、今や現シングル王者。

さすがに仕方ないところではあるんですが

本人は、そんな己を不甲斐ないと感じてしまったようで。

f:id:LITTLEWING:20191122213605j:plain

f:id:LITTLEWING:20191122213609j:plain

それを踏まえても、笠松が赤コーナー側というのは

それだけ会社が笠松に期待をしているということ。

ならば、その期待に応えるしかありません。

f:id:LITTLEWING:20191122213716j:plain

f:id:LITTLEWING:20191122213721j:plain

f:id:LITTLEWING:20191122213725j:plain

不甲斐ないなら不甲斐ないなりに足掻き

次の結果へと繋げることを誓う笠松

もちろん、次の機会でも自分が赤コーナー側だと譲りません。

  

解説および試合

コメンテーターは、両者に関係ある人物ということで岡部。

f:id:LITTLEWING:20191122213924j:plain

f:id:LITTLEWING:20191122213929j:plain

立場的に、やはり笠松を応援しないわけがないのですが

ここしばらく笠松が伸び悩んでいるのを知っているだけに

この試合に勝って自信を取り戻して欲しいと願います。

f:id:LITTLEWING:20191122214047j:plain

が、本音を言えば

聖光院にも頑張って欲しいという岡部。

勝ち負けはもちろん大切だけれども

頑張りと頑張りがぶつかり合ってこそのプロレスだから。

f:id:LITTLEWING:20191122214212j:plain

f:id:LITTLEWING:20191122214217j:plain

聖光院が頑張って良い試合になれば、それは笠松のためになるし

逆に笠松が頑張って良い試合になれば、当然聖光院のためになるからと

2人の未来に繋がる試合を望みます。

f:id:LITTLEWING:20191122214351j:plain

f:id:LITTLEWING:20191122214358j:plain

最後にこの一言がなければ、本当に格好良かったのにねーw

 

そんな決めきらない岡部についてはさておき

試合の方は笠松が優勢のまま進行。

 序盤こそ、4-3まで迫った時間帯もありましたが

それを乗り越えてからはほぼ5-2ないし6-1で笠松がリード。

瞬間的に聖光院がリードするタイミングもありはしたものの

結局、全てにおいて少しずつ上回っていた笠松が5-2で勝利!

笠松鏃 9-7
× 笠松鏃 VS 小早川ぽひ    
× 笠松鏃 VS 岡部いんこ    
× 笠松鏃 VS 霧島梨花 後日談  
○ キョンシーYui VS 笠松鏃[ワンマッチ] 後日談  
× 光学騎士 VS We Can Fly 後日談  
○ 食罪 VS We Can Fly 後日談  
○ 小田藤、サクリファイ子組 VS 笠松、岡部組 後日談  
○ 笠松鏃 VS 岡部いんこ[ワンマッチ] 後日談  
× 笠松鏃 VS 水星ケア 後日談  
× 山崎、マミー、マナコ組 VS 笠松、小田藤、エレナ組    
× 社務さわり VS 笠松鏃 後日談  
○ 笠松鏃 VS カース伏久 後日談  
○ 笠松鏃VS日向ひまわり    
○ キョンシー&赤鬼&青鬼VS笠松&聖光院&蓮根    
○ 中江&片倉&榎下 VS 岡部&笠松&姫麻呂    
○ 中江いんこVS笠松鏃    

この結果により、笠松は約1年7ヶ月ぶりの勝利。

逆に聖光院は

ダーク・プリーステス聖光院 5-6
× カオス・テンペスト VS エンジェルクラッカー 後日談  
× ダーク・アイ VS 自戒[ワンマッチ]    
× ダーク・プリーステス聖光院 VS キョンシーYui[ワンマッチ] 後日談  
× ダーク・プリーステス聖光院 VS 霧島梨花 後日談  
○ ベッキー・K VS ダーク・プリーステス聖光院    
× ダーク・プリーステス聖光院 VS 岸田南美    
○ 聖光院、Yui組 VS オニキス、スジャータ組    
× ダーク・プリーステス聖光院&キョンシーYui VS 円陣光子&岸田南美 後日談  
○ 鈴森・塩味組 VS 雪女・聖光院組 後日談  
○ ヘカトン・赤鬼・御門組VS岸田・聖光院・兎澤組    
○ キョンシー&赤鬼&青鬼VS笠松&聖光院&蓮根    

今回の黒星でなんと5連敗。

闇堕ちする前はタッグ巧者のイメージがありましたが

そのタッグでもこの5連敗中に2敗してますからね。

もどかしい思いをしている者同士の対決ということで

こうなることはわかってはいましたけど

明暗分かれましたねー・・・。