広告

【リングドリーム】RISING BATTLE ROAD 10試合目 K2 VS 曇天

f:id:LITTLEWING:20191031214916j:plain

「RISING BATTLE ROAD」ラストは東女の地方興行。

ようやく実現した、紅炎団 VS 凶獣 の対抗戦。

紅炎団は派閥のツートップ、加藤とKATONの「K2」が出陣。

対する凶獣は、ガッシュ、友野の「曇天」が相対します。

 

そもそもこの話が最初に持ち上がったのは

昨年末のこと。

それも、最初は紅炎団ではなく十両のところがメインのはずでした。

それを迎え撃つ凶獣は、山口を筆頭として

メンバーを見繕う予定だったのですが、話は一向に進まず

もたついている内にDESTRUDOが大暴れして凶獣のお株を奪う羽目に。

そんな中、そちらのいざこざには一切付き合っていなかった友野とガッシュ

紅炎団を相手取ろうと立候補したことで

ようやく話が再度動き出したというわけです。

ここまで本当に長かった・・・。

十両達はいつの間にかハブられてるのが気になりますが(^^;;)

 

そんなわけで試合の当日。

f:id:LITTLEWING:20191031220834j:plain

f:id:LITTLEWING:20191031220839j:plain

f:id:LITTLEWING:20191031220844j:plain

f:id:LITTLEWING:20191031220848j:plain

加藤うるさいw(1回目)

 

f:id:LITTLEWING:20191031220914j:plain

f:id:LITTLEWING:20191031220918j:plain

加藤うるさいw(2回目)

 

f:id:LITTLEWING:20191031220956j:plain

f:id:LITTLEWING:20191031221000j:plain

加藤うるさいw(3回目)

まさか味方のKATONにまで注意されようとはw

でもまあ、加藤がTV放映されるような試合に出るのって

女神杯での円陣戦以来になるので

丸1年以上出てなかったわけですからね。

つい気合いが入ってしまう気持ちはわからなくはありません。

とはいえ、曇天の方も

f:id:LITTLEWING:20191031221445j:plain

f:id:LITTLEWING:20191031221450j:plain

微妙に間が空いたことで

Twinkleに勝った勢いを失いつつあるので

今回勝利することでその勢いを再度取り戻し

ベルト争いに加われれば・・・とたくらみます。

 

しかし、今回は紅炎団の方が勢いは上でした。

しばらく出番がなかった加藤がここぞとばかりに爆発したのか

それともKATONのVRパワーが炸裂したのか(そんなものはないw

試合は終始紅炎団が優勢に進めます。

終盤、凶獣も意地を見せてトータルpt差を詰めていきますが

逆転するまでには至らず、5-2で紅炎団側の勝利!

 

曇天とは違い、K2はこの試合に勝っても

ベルト争いに加われるわけではないですが

曇天クラスのチームにもう1回勝てば候補に挙げてもらえるのでは?

という話をしてたので、まずは次の相手を見つけないと・・・ってとこですか。

ただ気になるのは、この話の流れだと

紅炎団と凶獣の争いって・・・もうおしまい?(^^;;

陣頭指揮するはずだった山口も絡んでいなければ

十両の方は誰一人出ていないので

出来ればもっと戦いの場を広げてほしいところですね。