広告

【リングドリーム】RISING BATTLE ROAD 5試合目 アナ・ペコリータ VS 紅葉林檎

f:id:LITTLEWING:20191026210610j:plain

「RISING BATTLE ROAD」5試合目もヤングドラゴン杯。

決勝トーナメント一回戦最後の試合は、アナ・ペコリータ VS 紅葉林檎。

紅葉(と熊井)が入団したばかりの頃は

いつか彼女達と組みたいからと

性癖をひた隠しにしていたこともあったアナですが

組むよりも先にシングルで激突することになりました。

 

青コーナー 紅葉林檎

f:id:LITTLEWING:20191026211543j:plain

今回の戦いは、ソニックファミリー VS 凶獣 でもあるため

立場的に負けられないと語る紅葉ですが

運が良かったとも言っているので

むしろ望んでいた組み合わせのようで。

f:id:LITTLEWING:20191026211750j:plain

f:id:LITTLEWING:20191026211755j:plain

f:id:LITTLEWING:20191026211800j:plain

その一番の理由と思われるのが

美人のアナさんを汚せるのがたまらないからと

相変わらず歪んだ愛情表現を見せる紅葉。

f:id:LITTLEWING:20191026211950j:plain

f:id:LITTLEWING:20191026211957j:plain

f:id:LITTLEWING:20191026212003j:plain

f:id:LITTLEWING:20191026212007j:plain

そして、その歪んだ愛情からなのか

いつもは百均で済ませている凶器用フォークも

英国王室御用達のものを用意したり

毒霧の材料やムチなどもいつもよりもグレードの高いものを用意。

それもこれも、みんなアナに対する敬意の表れだというのですが

果たして彼女にそれは伝わるのか??

  

赤コーナー アナ・ペコリータ

f:id:LITTLEWING:20191026212352j:plain

f:id:LITTLEWING:20191026212358j:plain

まさか伝わった?!

f:id:LITTLEWING:20191026212406j:plain

と思いきや、さすがに悪趣味だとアナのお説教が始まります。

やられてもやられても立ち上がる、

そんな少女の姿はとても尊いもの。

しかし、それは戦いの中で自然とそうなるから良いのだと。

f:id:LITTLEWING:20191026212645j:plain

f:id:LITTLEWING:20191026212649j:plain

f:id:LITTLEWING:20191026212654j:plain

そういう意味では、相手を汚す事を目的とする

紅葉のやり方は本末転倒だと

アナが意外にも常識的な発言を?

f:id:LITTLEWING:20191026212658j:plain

f:id:LITTLEWING:20191026212702j:plain

・・・やっぱりアナはアナでした(^^;;

  

解説および試合

コメンテーターは、やはり寮の住人ということでヘル子が。

f:id:LITTLEWING:20191026212944j:plain

f:id:LITTLEWING:20191026212949j:plain

f:id:LITTLEWING:20191026212954j:plain

そんなヘル子の第一声が、2人のフォローw

まあ・・・どっちも性癖丸出しでしたからねぇ(^^;;

f:id:LITTLEWING:20191026213041j:plain

f:id:LITTLEWING:20191026213046j:plain

f:id:LITTLEWING:20191026213050j:plain

f:id:LITTLEWING:20191026213056j:plain

しかしここで、リングアナから思わぬアシストが。

菊池や姫小路もアレで人気あるから大丈夫だと。

・・・あとでその2人にシメられたりしませんよね、それw

 

まあ、それはそれでいいとして

次にヘル子が触れたのは紅葉が凶器として用いるフォーク。

f:id:LITTLEWING:20191026213348j:plain

f:id:LITTLEWING:20191026213355j:plain

f:id:LITTLEWING:20191026213401j:plain

f:id:LITTLEWING:20191026213407j:plain

あれが、普段は百均のものだったと知ってショックだったようで

アナのために用意した英国王室御用達を羨ましがるヘル子。

さすがにやられたことないからわかりませんけど

どっちの方がより痛い、とかあるんですかね?w

 

結局、試合予想とかは全くなかったんですが

(コメンテーターがヘル子という時点でそうだろうとは思ってたけど)

試合の方はアナが全体的に場を支配。

紅葉も、試合開始時と6時間経過あたりで攻める姿勢は見せるのですが

すぐにアナにとって返されます。

中盤からは6-1ないし5-2の状況がずっと続き

最後までこのまま行く・・・のかと思いきや

残り5時間あたりから紅葉が猛烈な追い上げを。

その時点では約600万あったトータル差がどんどん縮まっていき

ついには100万を切りました。

このままアナが守り切るのか?

それとも紅葉が土壇場で逆転するのか?

結果は・・・!

f:id:LITTLEWING:20191027145612j:plain

44万差でアナの勝利!

紅葉の猛追、あと一歩及ばず!

f:id:LITTLEWING:20191027151102p:plain

結果的に、一回戦はどこも先輩が勝利ということになりました。

秋辺と紅葉はおしかったんですけどねー。

また、今回は同期対決を実現させようと思うと

どの組み合わせも決勝進出が必須となっていたのですが

現状まだ可能性を残しているのが2015年三期組の神楽坂とアナ。

メンバー中最も上のキャリアなだけに可能性は十分あるかと思いますが

その相手となる熊井、樹緑はどちらも凶獣所属ということで

勝戦での凶獣対決、なんてのも面白そうではありますよね。

準決勝では果たしてどんな戦いが繰り広げられるのか??