広告

【リングドリーム】もどかしい仲間

f:id:LITTLEWING:20191021203014j:plain

f:id:LITTLEWING:20191021203020j:plain

f:id:LITTLEWING:20191021203025j:plain

偶然、会場の外で鉢合わせた笠松と聖光院。

話のネタは当然のように

レジスタンスと魔王軍の抗争について。

次の興行で円陣とぽひの試合が決まっていますが

ちゃんと京伏と塩味の試合も行われるようで一安心。

 

それはさておき、レジスタンスが魔王軍3人相手に

いいようにやられてしまったのは否めないところ。

f:id:LITTLEWING:20191021203504j:plain

f:id:LITTLEWING:20191021203509j:plain

f:id:LITTLEWING:20191021203515j:plain

それを「またしても」エースに全てを託す形になってしまったという笠松

赤ずきんが一矢報いただけでも大したものだとフォローする聖光院ですが

2人の脳裏をよぎったのは

f:id:LITTLEWING:20140123210114j:plain

ナイトメアに完全勝利され

「正規軍」の名を奪われてレジスタンスへと成り下がった時か

はたまた、勇子がレジスタンスを抜け

魔王軍結成のきっかけとなったあの試合か。

勇子がレジスタンスのエースだった頃

彼女に頼りっぱなしだった事を笠松は今でも気にしているようで。

そして聖光院も、

レジスタンスから魔王軍に移籍してからの勇子の

のびのびとしたレスリングを見て思うところがあったようです。

f:id:LITTLEWING:20191021204731j:plain

f:id:LITTLEWING:20191021204736j:plain

勇子がいなくなった時点で

「私にとってのレジスタンスは終わった」

と、ナイトメアに移籍した聖光院。

ナイトメアNo.2の座を得はしたものの

これといった結果を残せていないのが現状。

f:id:LITTLEWING:20191021204740j:plain

f:id:LITTLEWING:20191021204746j:plain

そして、結果を出せていないという意味では笠松も同じ。

よもや、岡部に追い抜かれるとは

数年前には思いもしませんでしたしね。

f:id:LITTLEWING:20191021205257j:plain

f:id:LITTLEWING:20191021205302j:plain

そんな、「もどかしい仲間」同士ということで

戦ってみないかと聖光院から思わぬ提案が。

不満を持つ者同士戦ってみることで

己の立ち位置や足りないところが見えてくるのでは?と。

これには笠松も「喜んで」と即受諾したため

思わぬ所で思わぬカードが決定したことに。

 

f:id:LITTLEWING:20191021210138j:plain

f:id:LITTLEWING:20191021210144j:plain

f:id:LITTLEWING:20191021210148j:plain

f:id:LITTLEWING:20191021210152j:plain

f:id:LITTLEWING:20191021210159j:plain

それに合わせて・・・というわけではなかったんでしょうが

このタイミングに聖光院新衣装!

衣装が新しくなったことで機嫌が良かったのかと

雪女は勘違いしますが

f:id:LITTLEWING:20191021210326j:plain

f:id:LITTLEWING:20191021210331j:plain

やはり笠松との事が原因のようですね。

まあ、雪女からしてみれば最近沈みがちだった聖光院の機嫌が良くなるのなら

原因が何であろうと喜ばしい事。

 

・・・なんですが

そんな傍らで1人不機嫌な方が。

f:id:LITTLEWING:20191021210552j:plain

f:id:LITTLEWING:20191021210557j:plain

茉理さん何言ってんですかwww

更にいうなら

f:id:LITTLEWING:20191022095855j:plain

そんな茉理の独り言(思考?)の後だと

この笠松の言う「目標」もどっちのことよとw