広告

【リングドリーム】スペシャルワンマッチ むっつま VS 明晰夢

f:id:LITTLEWING:20191012133332p:plain

今回のスペシャルワンマッチは

むつみの提案によって成立した

チャンコ部屋とフラフラとのタッグマッチ。

当初はかんきちとウズメのコンビを予定していましたが

鹿野が帰国し、十両の門下となったことで予定を変更。

かんきち&鹿野の「明晰夢」を結成。

対するフラフラは、予定通りむつみと新妻のおなじみのコンビですが

こうしてタッグマッチに登場するのは実は初めてということで

「むっつま」というチーム名が明らかになりました。

f:id:LITTLEWING:20191012134215j:plain

まあ・・・かんきちの意見に概ね同意ですが

たぶん、命名したのはむつみの方なんでしょうねー(^^;;

 

f:id:LITTLEWING:20191012134325j:plain

f:id:LITTLEWING:20191012134332j:plain

f:id:LITTLEWING:20191012134337j:plain

f:id:LITTLEWING:20191012134343j:plain

当初の予定からメンバーチェンジした事は冒頭でも触れましたが

かんきち&鹿野というと、確かにどちらもアメリカ行ってたメンバーでしたね。

f:id:LITTLEWING:20191012134503j:plain

f:id:LITTLEWING:20191012134508j:plain

そして、鹿野と新妻が実は2010年二期組の同期だったりするんですが

どうやら、寮にいた頃から鹿野の真面目っぷりは健在だったようで

アメリカ暮らしで少しは変わってきてくれたら・・・なんて言われるほど。

 

ちなみに、2010年二期組というと、他に原田や赤津がいるわけですが

「あの」赤津がいるわけですが・・・w

そりゃあもう、言うまでもなく真面目な鹿野との相性は最悪ですよ。

きっと寮にいる間は、鹿野も苦労が絶えなかったんだろうなと・・・。

まあ、新妻も案外いい加減な方ではあるのだけれど

彼女は鹿野とは関わらないよう距離を置いていたとかで

あまり接点はなかったんだとか。

 

f:id:LITTLEWING:20191012135642j:plain

f:id:LITTLEWING:20191012135647j:plain

f:id:LITTLEWING:20191012135652j:plain

そんな鹿野の話を聞けば、

当然むつみとも相性は悪いだろうと予想が付きます。

が、だったらとことん天敵になってやろうじゃないかと考えるのがむつみ。

でもカンチョーはやめてあげてww

f:id:LITTLEWING:20180818223215j:plain

f:id:LITTLEWING:20190702184307j:plain

なお過去の被害者w

 

そんなターゲットとされている鹿野ですが

f:id:LITTLEWING:20191012140353j:plain

こちらも、同期の新妻に対してはこれといった思い入れはない様子。

新妻が距離を置こうとしていたことは鹿野もわかっていたため

鹿野からもすすんで関わっていくことはなかったようで。

 

それよりも、鹿野が気にするのはむつみの方。

f:id:LITTLEWING:20191012140625j:plain

成人して大人しくなるどころか

むしろイタズラがパワーアップしたとかで

鹿野とは明らかに水と油の関係。

f:id:LITTLEWING:20191012140631j:plain

f:id:LITTLEWING:20191012140635j:plain

f:id:LITTLEWING:20191012140640j:plain

f:id:LITTLEWING:20191012140645j:plain

鹿野の「教育的指導」がむつみに対して行われるのか、

逆にむつみのカンチョーが火を噴くことになるのか、

その辺りも見どころの一つなのかも知れませんねw

 

しかし試合の方は、明晰夢が常に優勢に試合を進める展開に。

むつみの動きを鹿野がうまく封じているのか

試合時間の大半を6-1ないし5-2でリード。

ところが試合終盤、

ヤバゲ、mixi、ニコの3PFでむっつまが猛烈な追い上げ。

とはいえ、3PFをおさえてもトータルptを逆転しなければ勝ち目はありません。

この時点では500万ほどの差があったわけですが

最終的にはこうなりました。

f:id:LITTLEWING:20191013124936j:plain

5-2でむっつま逆転勝利!

f:id:LITTLEWING:20191017221128p:plain

鹿野とかんきちはアメリカで行動を共にしてきた仲間同士ではありますが

行動を共にしてきた、という意味ではむつみと新妻もですからね。

今回は、むっつまの方が上という結果に。

でもこうなると・・・

終盤の反撃の足がかりとなったのはやはりアレ、なんでしょうか?(^^;;