広告

【リングドリーム】SEVEN DAYS RUIN 2試合目 木下エレナ VS マーメイド塩味

f:id:LITTLEWING:20190927205328j:plain

「SEVEN DAYS RUIN」2試合目は魔王軍によるレジスタンスへの侵略戦。

それもいよいよ終わりが見えてきた感じですが

今回は塩味の侵攻を木下が食い止めにかかります。

ここまで全敗のレジスタンス、さすがに一矢報いておきたいところですが・・・

 

青コーナー マーメイド塩味

f:id:LITTLEWING:20190927210601j:plain

f:id:LITTLEWING:20190927210605j:plain

f:id:LITTLEWING:20190927210610j:plain

キャリアや実績を考えれば塩味の方が明らかに格上・・・

と、多くの方が思うことでしょうが

そんな塩味はというと、木下の事を明らかに警戒しています。

というのも

f:id:LITTLEWING:20190927210625j:plain

彼女がFWWWが始まるきっかけとなった

電撃ガールズ唯一の生き残りだから。

まあ・・・他の面子は

レジスタンス再編のあたりで気がついたらいなくなってましたからね。

f:id:LITTLEWING:20190927211313j:plain

f:id:LITTLEWING:20190927211319j:plain

f:id:LITTLEWING:20190927211324j:plain

f:id:LITTLEWING:20190927211328j:plain

ともあれ、以前

「そろそろ主役の一人になってもいいんじゃないか」

などとコメントしていたように

木下には期待していた塩味。

大舞台での初シングル戦で

木下の真価が問われようとしています。

  

赤コーナー 木下エレナ

f:id:LITTLEWING:20190927212334j:plain

f:id:LITTLEWING:20190927212339j:plain

ここまで、レジスタンスが一方的にやられていることもあって

仲間からの期待がかかっているのは承知の上でしたけど

よもや敵側からも期待されてるとは思いませんよね。

木下もさすがに戸惑いが隠せない様子。

f:id:LITTLEWING:20190927212905j:plain

f:id:LITTLEWING:20190927212909j:plain

f:id:LITTLEWING:20190927212914j:plain

普段は応援する側の木下ですが

今回のように期待された時は

誰よりもその期待に応えなくちゃいけないと

考える木下ですが

先ほども書いたように、塩味は明らかに格上の相手。

もし、そんな格上を倒すことが出来たら

間違いなしの金星でしょう。

f:id:LITTLEWING:20190927213757j:plain

f:id:LITTLEWING:20190927213804j:plain

「私はやれる!」

と何度も自分に言い聞かせ

いざ、魔王軍の侵攻阻止を!!

  

解説および試合

コメンテーターは兎澤ということで

f:id:LITTLEWING:20190927214359j:plain

f:id:LITTLEWING:20190927214405j:plain

f:id:LITTLEWING:20190927214410j:plain

また何かやらかすのではないかと気が気でない檸檬

そして・・・その心配はやはり現実のものに。

f:id:LITTLEWING:20190927214456j:plain

f:id:LITTLEWING:20190927214501j:plain

f:id:LITTLEWING:20190927214508j:plain

試合の見どころを聞いたというのに

両者の胸について熱く語り出す兎澤。

しかし、急に何かを察したようで

f:id:LITTLEWING:20190927214633j:plain

f:id:LITTLEWING:20190927214640j:plain

f:id:LITTLEWING:20190927214646j:plain

f:id:LITTLEWING:20190927214651j:plain

f:id:LITTLEWING:20190927214657j:plain

にげてーウサギさんにげてー!w

f:id:LITTLEWING:20190927214733j:plain

f:id:LITTLEWING:20190927214739j:plain

こうして、兎澤は事前に予告された通り

逆さ吊りにされる羽目にw

 

そんなウサギさんの末路はさておき

試合の方は、皆の期待に応えるという想いがそのまま動きにも反映されたのか

いきなり飛ばしていく木下。

1/3経過あたりまではほぼ7-0というまさかの展開に。

とはいえ、このままやられる塩味ではもちろんありません。

まずはハンゲを逆転し、折り返しの辺りでは更にゲソ・ブラゲを逆転。

これで、PFの星数では3-2となったので

トータルpt勝負に持ち込める形に。

そのトータルptも、折り返しを少し過ぎた辺りでは

1400万ほど木下がリードしていましたが

そこからじわじわと沢詰めてくる塩味。

その結果はというと・・・

f:id:LITTLEWING:20190928140521j:plain

4-3で塩味勝利!

トータルptで追いついたのは18時間くらい経過した頃。

そこからは逆に木下を引き離していき

最終的には1100万ほどの差を付ける結果となりました。

マーメイド塩味 4-0
○ 木下エレナ VS マーメイド塩味 3-4    
○ 玉子 VS マーメイド塩味[ワンマッチ] 1-6    
○ ナース小田藤 VS マーメイド塩味[ワンマッチ] 0-7 後日談  
○ マーメイド塩味 VS サンシャイン王牙[ワンマッチ] 7-0    

結果としては、今回も塩味を止めることは出来なかったのですが

これまでの3人がほぼワンサイドだった事を考えれば

今回の木下の戦いは

塩味の期待に応えるものではあったんじゃないかと思います。

 

これであとは、次の勇子が勝つかどうかにもよるでしょうが

もし勇子が負けるようなら

塩味の最後の相手は京伏ということに?

でも・・・勇子も勝った場合はどうなるんでしょうね?(^^;;