広告

【リングドリーム】RISING VORTEX 2試合目 曇天 VS Twinkle

f:id:LITTLEWING:20190823210626j:plain

RISING VORTEX 2試合目もFWWWアイドル軍とのタッグ対抗戦。

ゆゆな(月星)&れもんのTwinkleを迎え撃つのは

ガッシュ&友野の曇天。

アイドル対決にしては?という案も当初はあったのですが

Twinkleに確実に勝てるようにと、話題性よりも確実性を取った東女。

この判断、果たして吉と出るのか?

 

青コーナー Twinkle

f:id:LITTLEWING:20190823215808j:plain

f:id:LITTLEWING:20190823215815j:plain

Twinkleといえば、お約束の口上から始まり

檸檬が「はうー」と照れる所までがワンセットなのですが

今日の「はうー」はいつもの照れとは違い

蛍に見られているという緊張からくるもの。

団体が異なる以上、生で試合を見てもらう機会というのはなかなかないので

良いところを見せようと必死なわけですね。

f:id:LITTLEWING:20190823221055j:plain

f:id:LITTLEWING:20190823221101j:plain

なお、もう一人の従姉妹(ざくろ)については

いないの一点張りw

 

f:id:LITTLEWING:20190823221114j:plainf:id:LITTLEWING:20190823221106j:plain

f:id:LITTLEWING:20190823221120j:plain

なのでここは、蛍お姉様にいいところを見せるために頑張る!

と、一応は綺麗にしめます。

ええ、途中のやりとりをカットすれば

すごく微笑ましいコメントに見えるんですけどね(^^;;

  

赤コーナー 曇天

f:id:LITTLEWING:20190823221449j:plain

そんな檸檬を見て、南城一族にしてはかわいい系だと

ちょっと意表を突かれた感じの2人。

f:id:LITTLEWING:20190823221456j:plain

f:id:LITTLEWING:20190823221500j:plain

しかし、この一言が余計だった。

もう一人の従姉妹などいない、とさっき言ったばかりなのに

そのざくろに似てるなんて言われたものだから

思わず殺気を飛ばしてしまう檸檬

f:id:LITTLEWING:20190823221509j:plain

f:id:LITTLEWING:20190823221515j:plain

ただ、これで逆に「やはり南城一族」だと納得。

むしろ、見た目に惑わされるとやられかねないと

気を引き締めます。

f:id:LITTLEWING:20190823221521j:plain

f:id:LITTLEWING:20190823221525j:plain

蛍には色々と世話になっているし、敬意を払っているからこそ

手を抜くような事はせず、全力でもてなすと宣言。

侵入者を返り討ちにせんと意気込みます。

  

解説および試合

コメンテーターは、一時は対戦相手の候補にもあがった中江。

f:id:LITTLEWING:20190823222358j:plain

f:id:LITTLEWING:20190823222404j:plain

ですが、相手は暗黒果実に勝利したTwinkle。

中江も原田も、正パートナーとのタッグで

暗黒果実に負けているというのに

それを普段組んでるわけでもないアイドルレスラーコンビで勝てるのか?

と言われては確かに返す言葉もないでしょう。

そうでなくとも、この2人は相性が良いとは思えないですしね(^^;;

(一応、和解はしたはずですが・・・)

そんなわけなので、自分達に代わって出ることとなった

曇天には是が非でも勝ってもらわないと、というのが中江の正直な気持ち。

f:id:LITTLEWING:20190823223547j:plain

f:id:LITTLEWING:20190823223552j:plain

でも、それはさすがにどうかと思うのw

結局、友野が全力で拒否したので

アイドル対決にはならなかったこの試合、

まず先行したのは曇天の方でした。

ゲソ・ブラゲ以外でリードしての6-1。

この状態が折り返し辺りまで続きます。

しかし、折り返した辺りからは Twinkleのターン。

ハンゲ以外でリードして

今度は逆に6-1でリードします。

といっても、その状態は長くは続かず

PFごとの状況でも3-2、2-3で競り合い

トータルptでも100万未満で競い合う接戦に。

しかし、最後は経験の差がものをいったのか

曇天がラストスパートでTwinkleを一気に引き離し

6-1で勝利となりました。

 

というわけで、FWWW側の2チームが揃って返り討ちという結果に。

今後の話の広がりを期待するという意味では

どちらかには勝って欲しかったのが正直な気持ちですが

現実はなかなかに厳しいもので(^^;;

ただ逆に、曇天の方は

これで約束通り紅炎団との抗争に話が進められるので

こちらに関しては喜ばしいですね。