広告

【リングドリーム】LOCK-UP OVERFLOW FINAL ROUND 1試合目 八重嶽くるり VS モモタ

f:id:LITTLEWING:20181204214703j:plain

長きにわたって繰り広げられた女神杯も

今回の「LOCK-UP OVERFLOW FINAL ROUND」にてついに優勝者が決定します。

そんな、2018年最後の大舞台はなんと10連戦。

その先陣を切るのは

リンドリで初めての無効試合裁定となった、八重嶽VSモモタの再試合。

f:id:LITTLEWING:20181204215342j:plain

f:id:LITTLEWING:20181204215348j:plain

前回のようなことは二度と起きて欲しくない!

と、フロントはピリピリしているようですが

ある意味その事故が原因で注目を浴びる結果にも。

そんな注目の中、「今度こそ」勝者となれるのははたしてどちらなのか?

 

青コーナー モモタ

f:id:LITTLEWING:20181204220042j:plain

f:id:LITTLEWING:20181204220048j:plain

f:id:LITTLEWING:20181204220100j:plain

岡山から出てきて、1人でもちゃんと生活が出来ているというモモタ。

・・・出来ているというモモタ。

ですが、「IKS女子ここにあり」と見せつける約束は

未だに果たせておらず、井の中の蛙だったことを思い知らされている日々。

f:id:LITTLEWING:20181204220451j:plain

f:id:LITTLEWING:20181204220458j:plain

f:id:LITTLEWING:20181204220505j:plain

f:id:LITTLEWING:20181204220512j:plain

しかし、日本一を諦めたわけではありません。

いつかは「岡山のレスラーは日本一」だと証明したいモモタ。

その手始めに、まずは岡山を狙う「骨董品」アイドルをぶちのめす!と

ついに公共の電波で「骨董品」言っちゃいましたよ(^^;;
 

赤コーナー 八重嶽くるり

f:id:LITTLEWING:20181204221158j:plain

f:id:LITTLEWING:20181204221207j:plain

一方、八重嶽の方はまずは前回の事故について触れます。

確かに、一歩間違えれば大惨事でしたからね。

でも、カメラの前で白目剥くのはやめてww

f:id:LITTLEWING:20181204221216j:plain

しかしあの事故があったればこそ、この試合はより注目を集めることが出来たし

再試合になったからこそ、自分の魅力をより多くの人に届けられると

起きてしまった事故を嘆くよりも前向きに考える八重嶽。

f:id:LITTLEWING:20181204221632j:plain

f:id:LITTLEWING:20181204221643j:plain

f:id:LITTLEWING:20181204221649j:plain

勝利の暁には、1曲披露することを公言しますが

試合後に歌を披露とか、本当に昭和よねーw
 

解説および試合

今回のコメンテーターは

f:id:LITTLEWING:20181204221935j:plain

f:id:LITTLEWING:20181204221940j:plain

f:id:LITTLEWING:20181204221947j:plain

アイドル活動再開を暴露された月星さんですw

しかしまあ、こんなところで暴露された以上は

f:id:LITTLEWING:20181204222030j:plain

当然反撃が来ますよねw

しかし、檸檬も既に腹をくくっているようで

f:id:LITTLEWING:20181204222110j:plain

f:id:LITTLEWING:20181204222122j:plain

f:id:LITTLEWING:20181204222128j:plain

アイドルを意識した満面の笑顔を披露してくれるのですが・・・

f:id:LITTLEWING:20181204222220j:plain

今の檸檬にはまだ早すぎたようで自らダメージを負う羽目に(^^;;

結局、月星1人で解説を進めることになりますが

再試合ということもあって更に語るような事は少ないのですが

前回の試合からの1ヶ月間でどれだけ対策を立ててきたかが勝負の鍵となりそう。

あと、それとは別に

f:id:LITTLEWING:20181204222506j:plain

f:id:LITTLEWING:20181204222516j:plain

f:id:LITTLEWING:20181204222523j:plain

f:id:LITTLEWING:20181204222530j:plain

この試合に勝ったら、月星か檸檬に挑戦するという権利を

モモタが勝利した場合にも与える事を約束。

1人でやっていきたいというのなら、

それだけの力を見せろとの月星からの激。

モモタにとっては、またとないチャンスが転がり込んできた形ですが

それでなおのことやる気になったのか、序盤はモモタ優勢で進みます。

前半はほぼ6-1で進んでいたんですが後半には八重嶽が反撃開始。

逆にmixi、ハンゲ、ゲソ・ブラゲの3PFで優勢に。

そうなってからは場が大きく動く事は無く、

結局そのまま5-2で八重嶽が勝利。

八重嶽がアイドル対決を続行する形となりました。

 

これで次は、月星か檸檬が相手ということになるので

どちらが相手でも厳しい戦いになるのは間違いないないですが

次に繋がるような何かを見せて欲しいところですね。

もちろん、勝てるのであればそれにこしたことはありませんが。