広告

【リングドリーム】年明けにディスティニーVS凶獣のタッグマッチ決定

f:id:LITTLEWING:20181129172938j:plain

f:id:LITTLEWING:20181129172946j:plain

くるみが麗と正式に組む事になり

これまで「くるまお」として

くるみと組んでいた沓沢は自然手が空くことに。

そこで、新たなパートナーとして立候補したのが水星ケア。

沓沢としては自分がパートナーとして優秀だとは思っていないので

本当に自分で良いのか?と逆に心配するわけですが・・・。

 

f:id:LITTLEWING:20181129173614j:plain

ケアに言わせれば、沓沢は自己評価が低すぎだと。

試合中の気配りの細やかさはディスティニーでは一番だと評価。

f:id:LITTLEWING:20181129173622j:plain

しかし、もしそうだとしても

上を狙うには力不足ではないかとまだ不安そうな沓沢。

f:id:LITTLEWING:20181129173922j:plain

そんな沓沢に対してのケアの返答は

「今の時点で上を狙えるわけないじゃん」

という予想外のものでした。

もちろん、いつかは目指したいけれど

2人ともまだまだ実力不足で、

今すぐ上と戦いたいといえるほど増長しているつもりはない、と

意外と現実が見えているケア。

なので今は、自分と同じかちょっと上くらいの人達と

切磋琢磨していきたいのだとか。

つまり、沓沢とのタッグもその間ずっと続けたいということにも。

そこまで言われれば、沓沢としても断る理由がありません。

f:id:LITTLEWING:20181129174456j:plain

f:id:LITTLEWING:20181129174508j:plain

とりあえずは、先ほども話した通り

自分達と同じくらいか、少し上の人達に挑んでいく方向で

ケアが自分でその相手を探してくる事になったんですが・・・

 

そんな翌日のこと。

f:id:LITTLEWING:20181129174707j:plain

ケアが見繕ってきた相手とは、伏久とざくろだったようで。

以前にざくろが、次に行動を起こすとなったらタッグになりそう・・・

みたいな話を井ノ瀬としていましたが

思わぬ形でその出番がやってきたようで。

まあ・・・

f:id:LITTLEWING:20181129175013j:plain

伏久がケアに押し切られただけの話なんですけどね!w

しかし、これはざくろ達にとっても好都合。

エースの麗が不調とはいえ

ディスティニーは美味しい獲物。

f:id:LITTLEWING:20181129175219j:plain

この試合をきっかけに

他のディスティニーも引きずり出して

他の凶獣も巻き込んで

火種をふりまいてやるのだとやる気満々のざくろ

対して伏久はというと

f:id:LITTLEWING:20181129175357j:plain

この表情であるw

 

f:id:LITTLEWING:20181129175426j:plain

f:id:LITTLEWING:20181129175432j:plain

f:id:LITTLEWING:20181129175439j:plain

相変わらず、向上心というものが見られない伏久ですが

普段はこんなでも、しっかり結果を残してきてますからね。

タッグでも期待したいものです。

 

なお、試合に対してのやる気が感じられないというと、

別のキャラも思い出しますが・・・

どこでこんなに差が付いちゃったんでしょうね(^^;;