広告

【リングドリーム】ベノムナイト再始動

f:id:LITTLEWING:20181123141313j:plain

f:id:LITTLEWING:20181123141318j:plain

f:id:LITTLEWING:20181123141324j:plain

先日、寿司屋で滝沢を激励した件について

その寿司屋から出てくるところを井ノ瀬が目撃していたそうで

何かあったんじゃないかと気にしているのだとか。

 

菊池としては、後ろめたいことをしていたわけでもなし、

ただ言いふらすようなことでもないので黙っていたんですが

見られていた上に心配までかけているのであればと

後ほど連中にも説明するということに。

 

そんな話題から、菊池が戦った時の滝沢の話題に。

f:id:LITTLEWING:20181123141946j:plain

f:id:LITTLEWING:20181123141950j:plain

f:id:LITTLEWING:20181123142004j:plain

f:id:LITTLEWING:20181123142010j:plain

菊池の「ここぞ」という時の蹴りに限って確実にキャッチしてくる滝沢。

これはもう、蹴りの際のクセなどを徹底的に研究してきたんでしょうが

それを「どんだけ私の事を好きだってんだよ」と嬉しそうに語る菊池。

相手が格下であれば、同じように研究されたとしても

力技で粉砕出来るのだけれど、滝沢レベルだとどうにもならないということで

次に戦うまでに自分のクセを徹底的に洗い出すことに。

ともあれ、負けた立場としては

自分に勝った滝沢を信じて結果を見守るのみ・・・なんですが

ソニックナイトからも「化け物」扱いされるヴァンプが相手ですからね。

f:id:LITTLEWING:20181123142632j:plain

f:id:LITTLEWING:20181123142639j:plain

f:id:LITTLEWING:20181123142644j:plain

東女としては、ヴァンプに神崎超えを果たされたばかりでなく

女神杯優勝まで持って行かれるのは避けたいところでしょうが

参加者の一人として、結果に文句は言わないし、

優勝者を素直にたたえるという菊池。

ただ、大事なのは受け入れた上で「次」にどう動くか。

 

しかしここで、その「次」について

ソニックナイトから提案が。

f:id:LITTLEWING:20181123143023j:plain

菊池とのタッグ「ベノムナイト」をまたやれないか?と。

ベノムナイト 1-1
× ベノムナイト VS ライオット(TWPタッグ) 後日談 後日談2
○ 霧島、シュバルツ組 VS ソニックナイト、菊池組(TWPタッグ) 後日談 後日談2

世代抗争の際に結成したベノムナイトですが

霧島、シュバルツ組「KASUMI」からベルトを奪取して

その強さを見せつけました。

しかし、そのベルトは現王者であるライオットに奪われることに。

そのライオットは、つい先日防衛戦を行ったわけですが

f:id:LITTLEWING:20181123144148j:plain

「リアルタイムで見てたら滾っただろうな」と菊池が言うほどの激戦。

その言葉通り、ソニックナイトに火が付いたということでしょう。

f:id:LITTLEWING:20181123144410j:plain

f:id:LITTLEWING:20181123144415j:plain

しかし、ターゲットは意外にもメアリの方。

ソニックのような完成されたヒロインよりも

メアリのような成長途中のヒロインに惹かれるのだとか。

f:id:LITTLEWING:20171102220259j:plain

f:id:LITTLEWING:20171128221256j:plain

 以前に対戦した時は、メアリを完全に格下扱いしていましたが

トナーズやローズ・ロゼ相手に防衛してることから

ライオットの強さはソニックキャット1人の強さではない

のは間違いないですからね。

f:id:LITTLEWING:20170513133502j:plain

それに、ベノムナイトがタッグ王者になった際、

「菊池さんのオマケ」という認識を払拭したいと思っていただけに

同じ立ち位置のはずだったメアリの活躍には

思うところがあったのかもしれません。

 

そんなソニックナイトの話を聞いて

タッグ再結成については了承する菊池。

ただし

f:id:LITTLEWING:20181123145150j:plain

f:id:LITTLEWING:20181123145200j:plain

f:id:LITTLEWING:20181123145205j:plain

ライオットに固執しているわけではない菊池としては

ターゲットは「その時点での頂点」。

実際、次の挑戦者としてはSHIROKAGEが控えているので

自分達が挑戦権を得る頃には

王者がライオットではない可能性もありますからね。

 

ソニックナイトも、それで構わないということなので

これにて、ベノムナイトが再結成となりました。

 個人的には、ここまでメアリを意識してるのなら

ライオットと当たって欲しい気はしますけど

SHIROKAGEも面白いですからねー。

タッグ戦線、この後どう動いていくんでしょうか?