広告

【リングドリーム】時代に恵まれたくるみ

f:id:LITTLEWING:20181120213716j:plain

f:id:LITTLEWING:20181120213721j:plain

ついに麗とタッグを組むことになったくるみ。

組みたいという気持ちは、以前からお互いにあったものの

実力的な釣り合いが取れないためにこれまで実現には至りませんでした。

もちろん、今でも釣り合いが取れたわけではないですが

さわりに勝利してのセヴンスター王者なら

最低限の条件は満たせたのではないかということで。

 

もちろん社長も、そんなくるみの考えに異を唱えたりはしません。

f:id:LITTLEWING:20181120214237j:plain

f:id:LITTLEWING:20181120214244j:plain

が、ここで明かされる思わぬ事実w

くるみを採用した理由は「面白そうだったから」で、

実力では間違いなく不合格だったと。

さすがにそんないい加減な合否判定には一言言いたくなりますが

f:id:LITTLEWING:20181120214518j:plain

そのおかげで、今のくるみがあるわけですもんね。

社長の考えは、可能であれば入りたいヤツはどんどん入れればいいと。

入れた理由が実力でも、運でも、はたまたコネだとしても

入った後は己の力で生きていかねばならないので

力のないヤツは勝手に淘汰されるからと。

 

そこでくるみはどうだったかというと、

強さ的な意味での力では弱いままだったけれど

コラボやマネジメント方面での才能が開花し

企画モノを任せられる人材が得られたという意味で

会社としてはそれだけで上出来。

それが、更にレスラーとしても強さまで備わってきたというのなら

「こりゃ儲けた!」となるわけで。

 

もちろん、こんな事が言えるのは

それだけの人数を一時的にしろ抱え込めるだけの

余裕があればこそなんでしょうけどね。

しかし、今の東女は既に大所帯となったため

さすがにその当時と同じ事は出来なくなったので

くるみは時代にも恵まれたということなんでしょう。

 

それはさておき、タッグを組むとなれば必要となるものが。

f:id:LITTLEWING:20181120215625j:plain

f:id:LITTLEWING:20181120215634j:plain

f:id:LITTLEWING:20181120215639j:plain

そう、チーム名です。

しかし、ここでそのチーム名に「月刊ムー」絡みの名前は避けるようお達しが。

それはつまり・・・次のコラボの見通しが!

 

f:id:LITTLEWING:20181120215814j:plain

f:id:LITTLEWING:20181120215822j:plain

そのコラボについて、くるみは「ロマン」と表現。

これまでとは方向性の異なるコラボになるとのことですが

ちょっと想像つかないですねー。

意外なところ狙いだと、でいしろう氏繋がりで

JAXAとかはやぶさぐるみとか?w

それはまあ、いずれ発表となるのを楽しみにするとして

f:id:LITTLEWING:20181120220347j:plain

f:id:LITTLEWING:20181120220352j:plain

f:id:LITTLEWING:20181120220401j:plain

試合についても悩ましい問題があって

最初の対戦相手をラスカル&森近組にするのはいいんですが

今はくるみがセヴンスター王者であるため、

大きな会場での試合はそちらに取られてしまい、

なかなか試合が組めない状態に。

もちろん、くるみが早々に負ければ予定は空くんですけど

さすがにそれはねー(^^;;

 

というわけで、2人のタッグについては

タッグ名、コラボ先、そしてセヴンスターとの兼ね合いもあって

少し先になりそうな感じ?