広告

【リングドリーム】許されざる半ケツと許される全ケツ

f:id:LITTLEWING:20181026210902j:plain

f:id:LITTLEWING:20181026210907j:plain

ハロウィンイベントというとFWWWのイメージがありますが

去年、園原がキャンペーンレスラーを務めることで東女でもまた行うように。

そして今年は咲川が抜擢され、

この期間中は共に行動することが多くなりそうとのこと。

 

f:id:LITTLEWING:20181026212729j:plain

f:id:LITTLEWING:20181026212734j:plain

f:id:LITTLEWING:20181026212740j:plain

そこでまず、園原が心配したのが咲川の「男嫌い」。

引き受ける条件として

「男性ファンに囲まれるようなイベントがなければ」

というのを挙げてるくらいには男性が苦手な咲川。

ファンの存在がありがたいのは理解してるけど

今でも、握手する時は心の中では悲鳴を上げているほど。

f:id:LITTLEWING:20181026213034j:plain

f:id:LITTLEWING:20181026213041j:plain

こればっかりは、治そうと思って治るものでもないし

無理したせいで心が病んでしまっては元も子もないので

咲川の周りに男が群がりそうになったら

咲川に乱闘を仕掛けるなどして、人を遠ざけるようにしてくれるとのこと。

咲川の立場上、ファンに無体なこととかは出来ないけれど

ヒールである園原ならちょっとくらい暴れても問題ないと

平然と言ってのけます。

f:id:LITTLEWING:20181026213428j:plain

f:id:LITTLEWING:20181026213441j:plain

さすがは先生、頼りになりますw

そもそもの始まりは、千鶴が水着キャンペーンに選ばれた際、

「洋服をはじく体質」の対策として園原にボディペイントしてもらった事。

この時から千鶴が「先生」呼ばわりするようになり

気がつけば他の水着キャンペーンレスラーまでもが

先生のお世話になるようになったんですよね。

しかも、試合では

水着をはぎとろうとしたり、ずらそうとしたりするように見せて

実際は水着を直したり、ヒモを結び直したりとまさに職人芸。

「先生」とたたえられるのも納得。

 で、剥こうとしているように見せるのは今回も同様。

f:id:LITTLEWING:20181026214215j:plain

f:id:LITTLEWING:20181026214220j:plain

それは咲川も覚悟しているとのことですが

園原が言うには、咲川の場合だと半ケツでもアウトなんだとか。

ようは、色気の有無でレギュレーションに差が出るようで。

メアリ「異議あり!」

 

f:id:LITTLEWING:20181026214416j:plain

f:id:LITTLEWING:20181026214422j:plain

f:id:LITTLEWING:20181026214428j:plain

f:id:LITTLEWING:20181026214441j:plain

f:id:LITTLEWING:20181026214455j:plain

f:id:LITTLEWING:20181026214502j:plain

で、咲川では半ケツでもアウトだろうけど

むつみなら全ケツでもたぶん許されるだろうとのこと。

だったら、せっかくのお祭りなんだし

手が滑ったとかいう理由で乱闘中にむつみを剥いてしまおうかと

本人のいる前で計画を立てますw

 

新妻に蹴られまくったりもしていたこともあれば

メンテ子に300ミリモンキーレンチフルスイングされたこともあったりと

むつみのお尻は災難続きですね。

そんなお尻に、はたして平穏な日はやってくるのでしょうか?w