広告

【リングドリーム】その幻想を・・・

f:id:LITTLEWING:20180910212807j:plain

f:id:LITTLEWING:20180910212810j:plain

朝、学生組を見送るいつもの風景ですが

今回は、その中に居候中のヴァンプの姿が。

 

f:id:LITTLEWING:20180910212934j:plain

f:id:LITTLEWING:20180910212938j:plain

f:id:LITTLEWING:20180910212943j:plain

そんな彼女らを見送った後、

「学校に行きたいと思うことはないか?」なんて話を。

それについては、聞かれたえり子も、

そして聞いたヴァンプも「今更勉強は勘弁!」なようですが

f:id:LITTLEWING:20180910213205j:plain

そんな今になって、学校に通い始めたのが神崎。

しかも大学受験してまで。

これを最初に聞いたとき、

ヴァンプが「飛ばし記事」だと思ったのもしょうがないかと。

ただ、東女寮で厄介になるようになり

神崎(とさわり)の部屋に入り浸るようになって

二日に一度は、見ても内容がさっぱり理解出来ない本で

勉強している姿を見て信じざるを得なくなったようで。

f:id:LITTLEWING:20180910213648j:plain

f:id:LITTLEWING:20180910213652j:plain

f:id:LITTLEWING:20180910213656j:plain

でも、勉強の邪魔はいけませんよ鈴森さんw

そして、それを軽くあしらうさわりの姿が容易に想像出来てww

でも、そのゲームの結果

「ぎゃわーん!」ってなったら結局邪魔になるような?(^^;;

 

f:id:LITTLEWING:20180910214543j:plain

f:id:LITTLEWING:20180910214548j:plain

そんなヴァンプとの東女寮でのやりとりを話すヘル子と

それを羨ましがる茉理

そもそも、ヴァンプに憧れてプロを目指したわけですもんね。

茉理から見たヴァンプは

強くて

何事にも動じない精神力を持っていて

実力に裏打ちされた自信家で

高貴っぽい雰囲気を持っていて、と

それらをひっくるめて、まさに「魔王」の名にふさわしいと絶賛。

f:id:LITTLEWING:20180910215202j:plain

f:id:LITTLEWING:20180910215207j:plain

f:id:LITTLEWING:20180910215227j:plain

f:id:LITTLEWING:20180910215231j:plain

そんなヴァンプから「ヘル子」呼ばわりされている事を羨ましがり

こうして新人ともコミュニケーションを取っている話を聞いた限り

実は気さくな人?などと、茉理の興奮は高まる一方。

f:id:LITTLEWING:20180910215234j:plain

f:id:LITTLEWING:20180910215238j:plain

f:id:LITTLEWING:20180910215243j:plain

f:id:LITTLEWING:20180910215247j:plain

f:id:LITTLEWING:20180910215251j:plain

f:id:LITTLEWING:20180910215255j:plain

ヘル子の言いたい事はよくわかるww

f:id:LITTLEWING:20180910215258j:plain

でもそれは、今の茉理は知らない方が幸せなことなんですよきっと。

こうして、一人の少女の幻想は守られたのでしたw