広告

【リングドリーム】前へ進むために

f:id:LITTLEWING:20180904110909j:plain

f:id:LITTLEWING:20180904110914j:plain

f:id:LITTLEWING:20180904110928j:plain

女神杯二回戦で、紅蓮はまさかのワンサイド負け。

京須やウズメも、紅蓮なら勝てると思っていただけに

ショックが隠せません。

円陣は所詮一派閥のトップ。

雪女やヴァンプより下なのは言うまでもなく、

勇子にも負けているだけに

FWWW勢の中では一番攻略しやすいかも・・・

なんて風に見ていたようで。

 

f:id:LITTLEWING:20180904111544j:plain

一回戦で円陣に敗れた加藤よりも自分はスピードがあるから大丈夫、

なんて思い上がっていた事をしきりに反省する紅蓮ですが

f:id:LITTLEWING:20180904111800j:plain

f:id:LITTLEWING:20180904111805j:plain

f:id:LITTLEWING:20180904111809j:plain

新しく派閥を立ち上げる前に現実を知れたと考えれば

不幸中の幸いだったといえるのではないかと。

当初の予定では、十両を顧問、紅蓮をトップにして

弟子を取っていく方向で話を進めていたのだけれど

足場を固めなおすために弟子を取るのはしばらく延期ということに。

 

その足場固めという意味では

f:id:LITTLEWING:20180904112129j:plain

f:id:LITTLEWING:20180904112134j:plain

f:id:LITTLEWING:20180904112138j:plain

ウズメのセヴンスターが重要になってくるんですけど

次の相手はさわり。

ここで勝てばかなりのアピールとなる反面、

負ければ派閥について根っこから考え直す必要性も出てくるので

ウズメとしては負けられないんですが、

相手がさわりだと普通に考えれば厳しいと言わざるを得ないところ・・・。

 

一方、こんな状況に陥った要因となった円陣はというと

f:id:LITTLEWING:20180904112748j:plain

f:id:LITTLEWING:20180904112753j:plain

f:id:LITTLEWING:20180904112757j:plain

f:id:LITTLEWING:20180904112802j:plain

f:id:LITTLEWING:20180904112806j:plain

ああ・・・いつもの円陣さんだw

一回戦、二回戦と、煽りVでもずいぶんと落ち着いた様子だったので

ある意味円陣らしくないなと思っていただけに

正直安心しましたw

f:id:LITTLEWING:20180904113233j:plain

f:id:LITTLEWING:20180904113237j:plain

そんな円陣の活躍に発奮したのが

霧島との試合が既に決まっている岸田。

光学騎士の2人で、KASUMIの2人を倒す!

厳しい戦いになるでしょうけど、

もしもこの2人の約束が現実のものになった場合

次はタッグで!・・・みたいな可能性も?

さすがにないですかね?(^^ゞ

いや、まあ個人的にはシュバルツと霧島応援するでしょうから

タッグの可能性があるとしてもそれを阻止する方向で動くんですけど。

 

f:id:LITTLEWING:20180904113830j:plain

f:id:LITTLEWING:20180904113834j:plain

f:id:LITTLEWING:20180904113838j:plain

f:id:LITTLEWING:20180904113842j:plain

f:id:LITTLEWING:20180904113846j:plain

f:id:LITTLEWING:20180904113851j:plain

一方、霧島はボディブロー禁止なのにやらかしてあわや出禁にw

悶えているマミーはさておき、

霧島の様子がおかしかった理由はもちろん

あかりVSヴァンプ戦であかりが負けたから。

f:id:LITTLEWING:20180904114150j:plain

f:id:LITTLEWING:20180904114155j:plain

霧島が現在、FWWWに外敵として乗り込んでいるのは

あかりに負けたのが事の始まり。

しかし、そのあかりはFWWWの二枚看板の一人、

ヴァンプ相手に完敗したことで複雑な気分に。

f:id:LITTLEWING:20180904114600j:plain

f:id:LITTLEWING:20180904114610j:plain

f:id:LITTLEWING:20180904114614j:plain

自分よりも強かったあかり。

そのあかりを寄せ付けない強さを見せたヴァンプ。

正直、今のままではヴァンプには勝てないと理解させられたけれど

気後れするどころか気合いの入った霧島。

なら、これからどうするべきか?

もちろん、まずは岸田に勝てないようでは

ヴァンプ相手にどうこうなんていう資格すらないだろうから

直近ですべきことは岸田に勝つこと、になるのでしょう。

そのためにも、Yui、マミーとの共闘を今後も続ける方針に。

 

どこも大一番を迎える直前!って感じですが

その結果如何では色々と動きそうなところもあるだけに

今後の展開がどうなっていくのか注目したいところですね。