広告

【リングドリーム】スペシャルワンマッチ スジャータ、アメシスト組 VS 王牙、メカレスラーZ組

f:id:LITTLEWING:20180804141554p:plain

今回のスペシャルワンマッチは

スジャータアメシスト組 VS 王牙、メカレスラーZ組。

小さな興行でのガンダーラ VS レジスタンスの一戦といったところでしょうか。

なお、メカレスラーは以前

リデザ権を賭けたワンマッチに登場したことはありますが

あれはストーリー上では色々あり得ない組み合わせのため

「ストーリーの中の試合」という意味では

今回が初登場になるのではないかと。

 

f:id:LITTLEWING:20180804143223j:plain

f:id:LITTLEWING:20180804143228j:plain

f:id:LITTLEWING:20180804143233j:plain

f:id:LITTLEWING:20180804143238j:plain

最近は「強敵乱舞」時に強烈なインパクトを与えてくれるジュエリーズ。

そんな中今回は珍しく、アメシストがジュエリーズ以外の面子と組んでの試合。

他のジュエリーズがいないためか、まるで借りてきた猫のよう。

ちなみに、以前アメシストから提案された

「部屋に監視カメラを設置する」件は冗談でも何でも無く、

最初の頃は、仲間に何かあったらすぐ駆けつけられるようにと

スマホアプリを音声通話状態にして持ち歩いていたのが

次第にその手段もエスカレートしていき、

今では互いの部屋に監視カメラを置くようになったと。

そもそもは、トパーズを恐れての対策だったはずなんですけどねw

 

そして、そんなジュエリーズ達も一目置くのがスジャータ

f:id:LITTLEWING:20180804145020j:plain

f:id:LITTLEWING:20180804145025j:plain

f:id:LITTLEWING:20180804145030j:plain

ジュエリーズ達では手に負えないトパーズのストッパー役として

やってきたのが彼女ですからね。

頭も上がらなくなるわけですよ。

まあもっとも・・・

この頃には既に「ラーメンの事しか頭にない」と

そのストッパー役も月星に丸投げされてますけどねw

 

一方、レジスタンス側。

王牙に関しては

少し前の「四天王入りチャレンジ」や

フレイムゲートとの試合で活躍したりしているので説明は不要かと思いますが

メカレスラーがそもそも会話してたのって

f:id:LITTLEWING:20180107214520j:plain

f:id:LITTLEWING:20180107214530j:plain

2014年の「梅雨時コミュニケーション2」くらい?なので

「誰?」という反応があっても仕方ないくらいの選手なんですが・・・

f:id:LITTLEWING:20180804150408j:plain

f:id:LITTLEWING:20180804150414j:plain

f:id:LITTLEWING:20180804150425j:plain

f:id:LITTLEWING:20180804150430j:plain

中の人などいませんw

ちなみにこのやりとり、どうも定番のものらしく

このやりとりをしてるということは

王牙がメカレスラーと組むのは初めてだと判断する八重嶽。

地方で一緒になったことはあるそうですが 

f:id:LITTLEWING:20180804150514j:plain

f:id:LITTLEWING:20180804150521j:plain

f:id:LITTLEWING:20180804150531j:plain

f:id:LITTLEWING:20180804150537j:plain

中の人などいませんw

(大事なことなのでry

それはまあさておき、こうしてメカレスラーや八重嶽といった

普段は地方で動いているレスラーがちょくちょく中央に顔を出すようになったのは

地方メインの選手も順番に中央に出そうという方針になったのだとか。

特に今は、東女が女神杯開催中ということもあり

今のうちに普段やらないような事を色々試してみようということらしい?

地方メインの選手としては、もちろんこれは大きなチャンス。

八重嶽なんかは、そのチャンスをいち早くモノにしたわけなんですが

f:id:LITTLEWING:20180804150546j:plain

f:id:LITTLEWING:20180804150551j:plain

f:id:LITTLEWING:20180804150650j:plain

「話進んだら、ぜってーお前も巻き込んでやる」

と言っていた月星、かなり本気だったようで

檸檬も自分を犠牲にしてまで

企画を進めたいわけではないため

残念ながらしばらくこの企画が日の目を見ることはなさそう?

f:id:LITTLEWING:20180804150655j:plain

ともあれ、ここにいる面子がいつか

中央の興行で一緒のリングに上がる事を夢見る八重嶽。

それをかなえるためには、まず今日の試合に勝ちたいところ。

 

ですが、この中では1人スジャータが頭一つ抜けているだけあって

試合の主導権はガンダーラが握ります。

基本6-1の時間帯が多い中、

序盤一時的に逆に6-1でレジスタンスが優勢になったりもしたのですが

長続きはせずにすぐまたガンダーラペースに。

これはこのまま最後まで変わらなそうかな・・・と思いきや

終盤、レジスタンスが意地を見せます。

mixi、ゲソてんだけでなく、

終始ガンダーラがおさえていたハンゲをも

最後の最後でレジスタンスが逆転!

これでPFごとの星数では3-2で

レジスタンスがリードとなったわけですが・・・

f:id:LITTLEWING:20180805135853j:plain

さすがにトータルまでは追いつくことが出来ず

4-3でガンダーラ側の勝利!

f:id:LITTLEWING:20180809205535p:plain

正直、知名度的な意味ではレジスタンス側が厳しかったのは否めないかと(^^;;

八重嶽とメカレスラーが、中央で同じリングに上がる時は

まだまだ遠そうです・・・。

 

っていうか、殺人バックドロップってマジで首がヤバイ・・・w