広告

【リングドリーム】LOCK-UP OVERFLOW 1st ROUND 10試合目 ヘルキャット綾部 VS 八重嶽くるり

f:id:LITTLEWING:20180728132809j:plain

ヴィーナスカップ一回戦の方が無事終わり、

「LOCK-UP OVERFLOW 1st ROUND」イベント最後の試合はFWWW興行の方に。

ヘルキャット綾部 VS 八重嶽くるり

という意外なカードとなりましたが、

そもそもこのカードが組まれた理由というのが・・・

 

f:id:LITTLEWING:20180728133019j:plain

f:id:LITTLEWING:20180728133024j:plain

f:id:LITTLEWING:20180728133029j:plain

f:id:LITTLEWING:20180728133034j:plain

という流れで、アイドル頂上対決になったのだと八重嶽は言うのですが

月星は全く知らなかったようで(^^;;

しかし、しっかりとパンフにまで書かれているのだから

フロントがそう動いたのは確かなのでしょうw

f:id:LITTLEWING:20180728133323j:plain

f:id:LITTLEWING:20180728133328j:plain

しかし、対戦相手である綾部はいまいち乗り気ではなさそう。

そもそも、アイドル対決と聞いた時点で

対戦相手はエレナか岡部あたりだと思っていたようで。

f:id:LITTLEWING:20180728133450j:plain

f:id:LITTLEWING:20180728133456j:plain

伝説のアイドルww

そういえば月星もアイドルでしたからねw

FWWWでも、期間限定でゆゆゆとして撮影会とかしたこともありますし。

ともかく、綾部としては今回の試合、いまいち乗り気じゃない様子。

それならばと、八重嶽からある提案が。

f:id:LITTLEWING:20180728133910j:plain

f:id:LITTLEWING:20180728133916j:plain

f:id:LITTLEWING:20180728133921j:plain

f:id:LITTLEWING:20180728133927j:plain

f:id:LITTLEWING:20180728133932j:plain

f:id:LITTLEWING:20180728133938j:plain

この試合で勝った方が、

伝説のアイドル「ゆゆゆ」への挑戦権を得ることが出来る。

(なお、本人には許可を得ていませんw)

これを聴いた綾部は一気にやる気満々。

私がゆゆゆに挑戦するのだと、どちらも譲る気なし。

(なお、本人にはry) 

 

ちなみに両者の戦績ですが

ヘルキャット綾部 1-2
○ 美猫と野獣 VS ゴーファイト[ワンマッチ]    
× スジャータ、姫麻呂、太堂組 VS 御門、綾部、多子組 後日談  
× ネオ・ジュエリーズ VS 呪鈴頭 後日談  

綾部の方はこれまで一応タッグや6人タッグで何度か顔を見せてはいます。

つい先日のワンマッチでは

「ニャーマンスープレックス」なんて技も披露してくれていますし。

しかし、八重嶽はというと7連戦、ワンマッチでの戦績は無し。

そもそもが地方興行メインで動いていたために

出番自体がほとんどない状態ですからねw

 

そんな、平成アイドルVS昭和アイドルの対決ですが

序盤から綾部が一方的に攻め立てる展開。

7-0の時間帯はそこまで続かないものの

それでも6-1でずっと綾部が優勢。

ただ実のところ、

時間経過と共に差が開く一方なのはゲソてんくらいで

他はつかず離れず逆転が可能な位置にずっといたのです。

そして、残り2時間を切ったところで動き出す八重嶽。

怒濤のラッシュでゲソてん以外すべて逆転!

トータルptもこれで逆転をして

6-1で八重嶽が勝利を収める結果となりました。

とあるキャラに思い入れがある人達が頑張った結果なのでしょうかw

これであとは、ゆゆゆとの勝負が認められるかどうかなんですが

八重嶽の出番を作るという意味では、認めてあげて欲しいところですね。