広告

【リングドリーム】一級フラグ建築士 細野

f:id:LITTLEWING:20180715141141j:plain

f:id:LITTLEWING:20180715141147j:plain

f:id:LITTLEWING:20180715141153j:plain

f:id:LITTLEWING:20180715141159j:plain

一ノ瀬から広報の手伝いという指令を

ホワイトフェイス、稲荷、黒山の3人が受けていましたが

細野も手伝うと言っていた通り、

今回は凶獣から友野、山口の紹介を細野が行うことに?

 

まあ、「目立っていない選手」と面と向かって言われているわけですから

先輩から言われている友野はともかく、

山口としては色々思うところはあるでしょう。

そもそも山口は、ベルトが絡んだ勝負になると勝てないところが。

麗への挑戦権を賭けた試合ではソニックに敗れ

菊池への挑戦権を賭けた試合では一ノ瀬に敗れ、

ベルトに近い所までは行くのにあと1歩届かない、

それがここ数年の山口のイメージでした。

そんなイメージを吹き飛ばしたのが、昨年世代抗争中にあったKOM。

ここで加藤に勝利して新王者となったわけです。

が、それは次の挑戦者、吉井に即奪われることに。

更には次の試合でも敗北し、以降1年ほど大舞台での出番は無し。

これでは目立っていないと言われても仕方の無いところ。

ですが

f:id:LITTLEWING:20180715142757j:plain

f:id:LITTLEWING:20180715142802j:plain

f:id:LITTLEWING:20180715142811j:plain

f:id:LITTLEWING:20180715142831j:plain

f:id:LITTLEWING:20180715142837j:plain

そう、その約1年前の大舞台での相手が目の前にいる細野でしたからね。

その細野に目立っていないと言われ、

その上、当の細野は女神杯には参戦していないとなれば

山口としても釈然としないのは確か。

f:id:LITTLEWING:20180715143341j:plain

f:id:LITTLEWING:20180715143348j:plain

f:id:LITTLEWING:20180715143353j:plain

f:id:LITTLEWING:20180715143400j:plain

そこで、ごり押しする形にはなりましたが

山口が女神杯である程度の結果を残した場合には

細野との再戦を約束。

細野がこういう形でやり込められるというのは珍しい事ですが

ともあれ山口はこれでモチベーションが上がった様子。

 

次に、友野の方はというと

毎年の水着キャンペーンでの出番はいうまでもないですが

ヤングドラゴンの肩書きも持っていましたし

デビュー6年目にしてシングル王座へ挑戦。

残念ながら戴冠には至りませんでしたが

その後、新設されたセヴンスターの初代王者にもなり

なるほど、女神杯に出るだけの事はあります。

ところが、ここ最近の大舞台というと・・・

えり子絡みの痴話げんか的なものしかしていないのが現実(^^;;

f:id:LITTLEWING:20180715145910j:plain

f:id:LITTLEWING:20180715145918j:plain

f:id:LITTLEWING:20180715145924j:plain

ただ、その直近のタッグについては、試合内容には満足していて

それ故に、えり子達のタッグを見守るつもりでいたんですが

f:id:LITTLEWING:20180715150054j:plain

f:id:LITTLEWING:20180715150107j:plain

f:id:LITTLEWING:20180715150112j:plain

そりゃあ、細野に心当たりがあるのは当然ですよねw

だって、負かした張本人ですもの。

f:id:LITTLEWING:20180715150125j:plain

f:id:LITTLEWING:20180715150139j:plain

f:id:LITTLEWING:20180715150144j:plain

f:id:LITTLEWING:20180715150154j:plain

そして、気がつけば友野の方とも

女神杯の後に約束をさせられる羽目にw

っていうか、女神杯の広報に来たのに

細野ばかりが目立ってるんですが大丈夫なんでしょうかw