広告

【リングドリーム】強敵乱舞~きらめきのスターロード~5

通常スカウトイベント「強敵乱舞~きらめきのスターロード~」。

5回目の紹介となる今回は

霧島対策に頭を悩ませる「レジスタンス・パレス」と「凍える邪教」です。

 

f:id:LITTLEWING:20180704213258j:plain

f:id:LITTLEWING:20180704213304j:plain

代理試合によって、ヘカトンと綾部が勝ち取った霧島との対戦優先権。

しかし、それで先に戦った聖光院は返り討ちに。

なので、次は岸田の番となるわけですが戦う前から既に弱気。

f:id:LITTLEWING:20180704213309j:plain

f:id:LITTLEWING:20180704213313j:plain

f:id:LITTLEWING:20180704213319j:plain

f:id:LITTLEWING:20180704213324j:plain

もしも岸田すら負けてしまった場合、

そのままレジスタンス四天王として岡部が戦うものと思っていましたが

岸田が善戦しつつも負け→岡部の出番

岸田惨敗→円陣の出番

というのが基本方針っぽい?

もちろん、女神杯のスケジュール次第ではあるんでしょうが。

ただ、霧島からすれば、

雪女か、女神杯参戦メンバーを引きずり出せばひとまずは勝ち、

みたいな流れになってますからね。

レジスタンスとしては、岸田惨敗だけは避けたいところでしょう。

その場合、今の所様子見の姿勢を崩していない魔王軍から

勇子が出てくる可能性まであるとなればなおのこと。

ナイトメアと魔王軍に先を行かれているレジスタンスとしては

霧島の首は是が非でも欲しいでしょうからね。

 

f:id:LITTLEWING:20180704213331j:plain

f:id:LITTLEWING:20180704213336j:plain

f:id:LITTLEWING:20180704213341j:plain

f:id:LITTLEWING:20180704213346j:plain

で、そのナイトメアはというと

聖光院が負けた以上、それ以上の手というともはや雪女しか残っていないため

しばらくは他派閥が挑むのを眺めているしかないようで。

f:id:LITTLEWING:20180704213352j:plain

f:id:LITTLEWING:20180704213359j:plain

そんな中、今回の敗戦に思うところのあった聖光院。

更なる闇堕ちを目指すための新たなる姿に!

・・・って、なんでそれをもうちょっと早く出さなかったw