広告

【リングドリーム】マスコミ対策

f:id:LITTLEWING:20180615215145j:plain

f:id:LITTLEWING:20180615215151j:plain

f:id:LITTLEWING:20180615215158j:plain

f:id:LITTLEWING:20180615215204j:plain

一度は失敗した東女の入団試験。

しかし、背水の陣を敷いた二度目の挑戦でメイちゃんは見事合格!

今度こそ、正真正銘の合格祝いパーティーですw

 

f:id:LITTLEWING:20180615215809j:plain

f:id:LITTLEWING:20180615215815j:plain

一方、審査員側も打ち上げの最中?

今回の入団試験は豊作で、

二名しか取らないのがもったいないくらいだったとか。

そんな、豊作揃いのメンバーから選ばれた二名が

どちらとも前回の試験で落とされているというのがまたおもしろいというか。

f:id:LITTLEWING:20180615220201j:plain

f:id:LITTLEWING:20180615220207j:plain

f:id:LITTLEWING:20180615220211j:plain

前回不合格だったのが一転、将来有望とか違和感が・・・

みたいなことはチャレンジマッチの際に触れましたけど

そこはやはり、前回落ちてから急激に伸びたということに。

今回名前初登場の潤井はわかりませんが、

メイちゃんは多摩女で己虎相手に散々スパーやってましたからね。

一気に伸びたというのもわからなくはありません。

f:id:LITTLEWING:20180615220808j:plain

f:id:LITTLEWING:20180615220815j:plain

ただ、その恵まれすぎた環境を心配する滝沢と南城。

KOMで一気にその名前が全国区となった小原さん。

神崎、一ノ瀬が暴れまくっていた頃に一度は引退したものの

プロレスが忘れられずに復帰。

弱小団体で苦労を重ねながらも古巣での戴冠。

そんな、今でもマスコミが群がりそうなネタ満載だというのに

そこへ姪がプロレスラーとしてデビューするわけです。

騒がしくなるのは間違いないでしょう。

 

もちろん、会社だって話題性があるのなら

それを前面に出して売り出したいとは思うでしょう。

しかし、今の社長なら

本人のためにならないと理解してくれれば

その辺りを控えてくれる可能性も。

f:id:LITTLEWING:20180615221836j:plain

f:id:LITTLEWING:20180615221844j:plain

f:id:LITTLEWING:20180615221911j:plain

だがしかし、マスコミにはそんな配慮などあるわけもなく

特に今回は、この業界以外のマスコミも嗅ぎつけてくるだろうから

たちが悪いことこの上ない。

f:id:LITTLEWING:20180615221916j:plain

f:id:LITTLEWING:20180615221923j:plain

そんな、困った時にはえり子の出番!

寮にいる間は目を光らせておくのはもちろんのこと、

学校へ行っている間も学生組にその旨を言い聞かせておけば大丈夫と

対策の準備に抜かりなし。

これを聞いて滝沢、南城もホッと一安心。

えり子が寮長で良かったと

ここから褒め殺しが始まるんですが

f:id:LITTLEWING:20180615221928j:plain

f:id:LITTLEWING:20180615221934j:plain

またまたご冗談をw