広告

【リングドリーム】スペシャルワンマッチ 南城檸檬 VS 太堂ゆに

f:id:LITTLEWING:20180616154238p:plain

今回のスペシャルワンマッチは、南城檸檬 VS 太堂ゆに。

以前に「タイミングが合えば」と、

タッグを組むなりシングルで戦うなりしようと言っていたのが

はやくも実現しました。それも、シングルの方で。

 

f:id:LITTLEWING:20180616155943j:plain

f:id:LITTLEWING:20180616155953j:plain

f:id:LITTLEWING:20180616155959j:plain

これから対戦する者同士とは思えない、和気藹々とした控え室。

実力的には檸檬の方が上ということになっていますが

なんといっても太堂にはその巨体を生かしたパワーがあります。

一瞬のミスで事故って持って行かれないよう、

決して油断はしませんよ?と言いながらも笑顔の檸檬

f:id:LITTLEWING:20180616160024j:plain

それに納得いかないのが約1名。

まあ・・・兎澤と扱いがだいぶ違うというのは誰が見ても明らか。

とはいえ・・・

そりゃあ扱いにも差が出るってもんよw

そんなおバカな話はさておき、

実はプライベートでも仲が良いという檸檬と太堂。

檸檬にスカウトされてこの世界に入った事自体は既に知られていましたが

今回、その最初のきっかけが語られることに。

 

当時、その身体の大きさから学校でもからかわれていた太堂。

そんな人達から逃れようと、相手を突き飛ばしてしまったのが事の始まり。

その相手は、入院するほどではなかったものの怪我を負ってしまい

結果、「太堂はヤバイ奴」という認識が広まって

周りが一斉に彼女を無視するように。

そんな仕打ちにすっかり参ってしまった太堂。

学校には行かずに公園をうろつくようになるわけですが

それが親にバレて大げんか。家を飛び出してしまいます。

 

f:id:LITTLEWING:20180616161345j:plain

そんな太堂があてもなくたどり着いたのが

当時、檸檬が住んでいたアパート。

その入り口に座り込んでいた太堂を見て、

最初は「女装した男性」ではないか?と、

ようは不審者としか思えなかった檸檬

しかしその不審者は

檸檬が仕事から帰ってきた夜中にもその場を離れていなかったため

檸檬はその不審者に声をかける事に。

f:id:LITTLEWING:20180616161952j:plain

f:id:LITTLEWING:20180616162001j:plain

f:id:LITTLEWING:20180616162006j:plain

ただ声をかけられた方は、心配してくれての事と思っていただけに

「女装した男性」だと思われていた事も含めて

今明かされた笑劇の事実w

 

f:id:LITTLEWING:20180616162013j:plain

f:id:LITTLEWING:20180616162018j:plain

そんな太堂を変質者ではないと判断した理由は

「負け犬」の目をしていたからという、

今の太堂からは想像出来ない事なんですけどね。

更に、落ち込んでいる太堂に追い打ちをかけるかのような雨。

f:id:LITTLEWING:20180616162025j:plain

f:id:LITTLEWING:20180616162036j:plain

さすがにこれで見捨てるのは後味が悪いということで

太堂を部屋にあがらせることとなったと・・・。

あの数十秒の雨がなければ、今の関係はなかったと思うと

本当に雨に感謝ですね。

そして、絶対いい話では終わらせない兎澤さんww

 

f:id:LITTLEWING:20180616162044j:plain

f:id:LITTLEWING:20180616162051j:plain

ともあれ、そんな檸檬のおかげで今の自分がある太堂は

その今の自分を思いっきりぶつけるのが恩返し、とでも言わんばかり。

 

f:id:LITTLEWING:20180616162058j:plain

f:id:LITTLEWING:20180616162103j:plain

そして、檸檬の方は

真っ正面から受けて立つ事はもちろんしませんが

「全身にもみじを咲かせる」という

太堂にとってはずいぶんと痛い予告を告げていざ試合へw

 

 そんな檸檬の予告とは逆に、

いきなりいいのを一発かましたのは太堂の方で7-0スタート!

しかし檸檬も冷静さを取り戻したか、少しずつ自分のペースへ。

中盤まではほぼ6-1で檸檬

ところが、折り返しを過ぎたあたりから一進一退の展開に。

4-3と3-4がめまぐるしく入れ替わります。

そして戦況が落ち着いてきた終盤、

試合をリードしていたのは太堂。

5-2でそのまま勝負を決めたいところでしたが

さすがにそれを許す檸檬ではなく

最後の最後でゲソてんをひっくり返し

PFでの星数では3-2と逆に檸檬がリード。

勝負はトータルpt次第ということになりましたが

結果は・・・

f:id:LITTLEWING:20180617161028j:plain

約300万差をつけて太堂が4-3で勝利!

兎澤より上の檸檬には勝てないだろうと言っていましたが

そんな自己評価をひっくり返しての大勝利となりました。

f:id:LITTLEWING:20180621211921p:plain

これはきっと、いいのが入っちゃったんでしょうねw

 

前のシングルでは、最後の最後に兎角に逆転負けを喫した太堂ですが

今回は最後に1PF取られつつも逆転を許さなかったというあたり

成長したところを檸檬に見せられたのではないでしょうか。