広告

【リングドリーム】Invasion the 2nd 琴無千鶴の挑戦

f:id:LITTLEWING:20180612222054j:plain

チャレンジマッチイベント「Invasion the 2nd」もいよいよ大詰め。

6つめとなる分岐点は、「琴無千鶴の挑戦」となります。

千鶴のパートナーをフラフラ以外から見繕うこと、

霧島が退団したことにより、シュバルツのパートナーが不在となったことから

咲川が2人にそれぞれを紹介し、

シュバルツが千鶴の事を認めればタッグ結成ということですが・・・。

 

f:id:LITTLEWING:20180612222815j:plain

f:id:LITTLEWING:20180612222823j:plain

一緒に練習をしたり、地方で組んだりしているようですが

未だ、どことなく壁を感じるという千鶴。

咲川の見立てでは相性はいいはずなんですが・・・

というのも

f:id:LITTLEWING:20180612223129j:plain

f:id:LITTLEWING:20180612223136j:plain

地方云々なんて話をせずとも既に1度、タッグを組んでいるんですよね。

しかも相手はディアナ&メアリという強敵。

水着キャンペーンというお祭り内でのこととはいえ

彼女達の連携は決して悪いものではなかった、というのが咲川の評価で

それについては千鶴も否定はしないのですが

精神的な部分、心の距離とでもいうべきところで

まだお互いに踏み込めきれないようで。

f:id:LITTLEWING:20180612223656j:plain

水着キャンペーンの時や、最近の地方での試合のように

たまに組む程度なら今のままでも問題はないのでしょう。

しかし、高みを目指すなら今のままではダメだと。

もっと心を寄り添わせないと。

そこで千鶴が取った行動は・・・

 

f:id:LITTLEWING:20180612223852j:plain

f:id:LITTLEWING:20180612223901j:plain

どちらかの気力体力が尽きるまでの本気の戦い。

f:id:LITTLEWING:20180612224033j:plain

f:id:LITTLEWING:20180612224041j:plain

これにはシュバルツも大歓迎で、

千鶴が今回言い出さなければ、

いずれシュバルツの方から言い出していたんだとか。

そういう意味ではこの2人、

既に「わかり合えている」ともいえます。

f:id:LITTLEWING:20180612224324j:plain

f:id:LITTLEWING:20180612224331j:plain

f:id:LITTLEWING:20180612224338j:plain

f:id:LITTLEWING:20180612224344j:plain

そこへ更に

「あまり言葉を交わすのも無粋」などと

またシュバルツが喜びそうなことを千鶴がいうものだから

シュバルツも徹底的にやることに。

 

その結果・・・

f:id:LITTLEWING:20180613215246j:plain

ゲソてんは100%に届かなかったものの、4PFが達成ということで

まず「タッグ結成」が確定に。

そして

トータルの達成度は131.16%ということで

シュバルツの方がタッグ結成を望む形になりました。

つまり、一時の繋ぎではなくこちらが正タッグと考えても?

まあ、霧島が当分東女のリングには上がりそうにない今、

KASUMI再結成も難しそうですもんね。

こうなったら、新たなパートナーと共に

気分一新して頑張ってもらえればと。

あとは、タッグチーム名を上記ツイートで募集してますが

果たしてどんなチーム名になるのか?

千鶴の「鶴」やシュバルツの「黒」「香澄→霞」から

連想した名前が多そうですが、一体どれが採用されるのか楽しみですね。