広告

【リングドリーム】凶獣の練習事情

f:id:LITTLEWING:20180605231457j:plain

f:id:LITTLEWING:20180605231505j:plain

f:id:LITTLEWING:20180605231510j:plain

ここのところ、よくえり子のところにやって来ては

一緒に練習しているルシフェル

凶獣での練習がどうなっているのか気になったわけですが

最強決定戦に参加するメンバーが多いため

既に牽制し合っている感じで

練習相手も各々で探さなきゃいけない状態なんだとか。

 

しかし、上の人達は大抵

菊池、山口、南城らの練習相手を務めているため

ルシフェルとしては

タッグパートナーであり、最強決定戦には参加しないけど

現シングル王者のソニック

あわやというところまで追い詰めたえり子というのは

練習相手としては申し分ないのだとか。

 

とりあえず、凶獣の事情はわかったけど

そうなると・・・

f:id:LITTLEWING:20180605232301j:plain

f:id:LITTLEWING:20180605232307j:plain

同じく凶獣に所属する友野は大丈夫なのか?

えり子としてはやっぱり気になるわけですが

ルシフェルさん、その反応は一体w

f:id:LITTLEWING:20180605232315j:plain

f:id:LITTLEWING:20180605232322j:plain

しかし心配はご無用。

一日一悪とかいって周りに迷惑をかけているルシフェルとは違って

友野は真面目で人当たりが良いこともあり

ソニックナイトやガッシュあたりが交代で練習相手を務めてくれているのだとか。

とはいえ、友野も練習相手にえり子を・・・

と考えなかったわけではないようですが、しっかり釘を刺された模様(^^;;

それにしても・・・

当初は友野や薬師寺を挑発する意味でのタッグだった感じですけど

今ではもう

「えり子さんは絶対に渡さない!」

みたいな感じになっちゃってますよねw

 

f:id:LITTLEWING:20180605233240j:plain

f:id:LITTLEWING:20180605233245j:plain

f:id:LITTLEWING:20180605233301j:plain

そんなルシフェルですが、最強決定戦だけじゃなく

えり子とのタッグだって大事にしたいのだとか。

両方狙うというのはさすがに欲張りなんじゃないかと思いますが

今はソニックが実際その二冠王ですからねw

 

それに、最強決定戦に参加する姫小路と一箭も

タッグ王座への挑戦権を賭けて試合するのが決まっているし、

FWWWでも勇子とヴァンプがタッグで競い合ったばかりだし、

今はどちらも狙っていくのがブームなんだと。

f:id:LITTLEWING:20180605233748j:plain

f:id:LITTLEWING:20180605233755j:plain

f:id:LITTLEWING:20180605233801j:plain

f:id:LITTLEWING:20180605233807j:plain

まあ、ブームかどうかはさておき、

次のSHIROKAGE戦を勝てるようなら

更にその先を目指すべきというのには賛成するえり子。

ルシフェルが狙うのが、シングル、タッグの二冠なら

えり子が狙うのは・・・師匠超え。

現タッグ王者、ライオットに勝つことで

ベルトを獲るだけで無く、ソニック超えを果たしたい。

どちらも高いハードルなのは確かですけど

こういった前向きな姿勢は見習いたいものです。

 

ともあれ、まずは対SHIROKAGE戦。

ここを抜けなければ話は始まりませんからね。