広告

【リングドリーム】師弟いろいろ

f:id:LITTLEWING:20180527141842j:plain

f:id:LITTLEWING:20180527141849j:plain

f:id:LITTLEWING:20180527141858j:plain

中江に勝利して、晴れてセヴンスター王者となった榎下。

それからというもの、終始ご機嫌な様子。

四六時中ニコニコしてて、正直気持ち悪い、

とまで言われても怒らないくらいだから相当なもの。

この喜びの気持ちについて、

元王者である紅蓮にも同意を求めるんですが・・・

 

f:id:LITTLEWING:20180527142525j:plain f:id:LITTLEWING:20180527142536j:plain

ベルトを獲った事を喜んでくれたのは同じ。

f:id:LITTLEWING:20180527142545j:plain f:id:LITTLEWING:20180527142552j:plain

お祝いにと、ご馳走してくれたのも同じ。

f:id:LITTLEWING:20180527142613j:plain f:id:LITTLEWING:20180527142622j:plain

スキンシップについてもまあ・・・同じ?だったんですが

 

f:id:LITTLEWING:20180527142633j:plain

f:id:LITTLEWING:20180527142639j:plain

さすがにそれはないw

 とはいえ、ここで揉めてもしょうがないので

「師弟の形はそれぞれ」といういつもと同じ結論に至る2人。

f:id:LITTLEWING:20180527144120j:plain

榎下としては、今の勢いでタッグも勝ち抜いて

ライオットからベルトを奪い、2冠になるのが夢なんだそうですが

そのためにはセヴンスターを満期返上するまでに

タッグ王座に挑戦する必要が。

f:id:LITTLEWING:20180527144308j:plain

f:id:LITTLEWING:20180527144314j:plain

しかし、セヴンスター次の挑戦者は紅蓮の姉妹弟子である京須。

そして更にウズメと続くなれば

紅蓮としては満期返上なんて事を認めるわけにはいきません。

 

そして、タッグの方も・・・

f:id:LITTLEWING:20180527151542j:plain

f:id:LITTLEWING:20180527151550j:plain

f:id:LITTLEWING:20180527151555j:plain

気落ちしている片倉を元気づけるため、

そして、トナーズの仇討ちのためにも

次の対ローズ・ロゼ戦はいうまでもなく、

その先に待つライオットをも倒さんと意気込む一箭と石狩。

なんですが・・・

f:id:LITTLEWING:20180527151908j:plain

f:id:LITTLEWING:20180527151914j:plain

f:id:LITTLEWING:20180527151920j:plain

組長の仇討ちはともかく、赤城の仇討ちと思うと

微妙にやる気が削がれるのを否めない石狩w

まあ、見ててイラつくことがあるというのは

わからなくはないですが・・・

f:id:LITTLEWING:20180527151925j:plain

自分でそれを言っちゃいますかww

そりゃあ一箭さんも返答に困りますわw

 

そんなおバカなやりとりはさておき、

榎下の2冠への道のりというのはかなり厳しいでしょう。

セヴンスターの満期返上かタッグベルト奪取、

どちらかだけ一方だけでも十分凄いことですからね。

はたして榎下は、自分の夢にどこまで近づく事が出来るのか?