広告

【リングドリーム】スペシャルワンマッチ 蓮根・王牙組 VS 山崎・御門組

f:id:LITTLEWING:20180526134953p:plain

今回のスペシャルワンマッチは、

いよいよ「霧島狩り」狩りを実際に行動し始めた御門と山崎。

その最初のターゲットとなったのが

まさかの蓮根と王牙。

・・・どうしてあの話の流れでそこに行き着いた?w

 

時は少し巻き戻って、5月20日

f:id:LITTLEWING:20180526135618j:plain

取材ということで、夜の公園に呼び出された蓮根。

嫌な予感がしつつもこうして足を運んだわけですが・・・

f:id:LITTLEWING:20180526135750j:plain

遅れてやってきた初芝記者も、

「いいネタがある」とここに呼び出されたのだと。

そうなると、2人をこんな場所に呼び出した犯人は?

f:id:LITTLEWING:20180526135923j:plain

f:id:LITTLEWING:20180526135928j:plain

やはり御門と山崎でした。

目的は言うまでもなく、蓮根を襲撃するため。

そして、それを記事にしてもらうために初芝記者まで呼んだと。

f:id:LITTLEWING:20180526140250j:plain

f:id:LITTLEWING:20180526140300j:plain

そんな展開にも困りつつも

ちょっとだけおいしいかななんて考えながらも

2対1ではさすがに勝ち目があるはずもなく

ものの見事に討ち取られてしまう蓮根。ぎゃわーw

 

f:id:LITTLEWING:20180526141111j:plain

そして、そんな報告に頭を抱える雪女。

「色々過激に」仕掛けていく、と御門から聞いてはいたものの

それはあくまでもリング内での話と思っていただけに

今回の件は雪女にしてみればまさに寝耳に水でした。

f:id:LITTLEWING:20180526141505j:plain

f:id:LITTLEWING:20180526141513j:plain

f:id:LITTLEWING:20180526141519j:plain

昔なら「業界ルール」だからと見逃してもらったような事も

今のご時世、そういうわけにはいきません。

場合によっては公園で騒ぎを起こしたということで

警察の出番ということも・・・と思いきや、

そこは山崎が届け出を出していたおかげで心配は無いのだとか。

 

そういうことであれば、今回は「被害者からの強い要望」もあるため

特におとがめは無しとする代わりに

f:id:LITTLEWING:20180526142315j:plain

f:id:LITTLEWING:20180526142334j:plain

f:id:LITTLEWING:20180526142339j:plain

リングで決着をつけたいという蓮根からの申し出を受けることに。

まあ、元々そのために襲撃したのだから

御門としては願ったり叶ったり。

「アイドルレスラー」の定義についてはともかく、ね(^^;;

 

ただ、今回のような

ターゲットを襲撃した上で対戦にこぎつけるというやり口、

実際プロレスではそう珍しい事ではないと思いますが

(夜の公園で、というのはさすがにレアですけど)

心配なのはプロレスには馴染みのないマネージャーが

今回の行為に嫌悪感を抱かないか、なんですが

それが原因だったのかは明らかではありませんが

人数的にはやはりレジスタンス側優勢で

試合の方も6-1ないし5-2で進んでいきます。

中盤を少し過ぎた頃、

ナイトメア側がニコ、ゲソてん、トータルptで優勢になり

一時的に4-3と逆にリードする時間帯もありましたが

それも長くは続かずに5-2、そして6-1と

再度レジスタンスのペースに。

 このままレジスタンスの勝利・・・かと思いきや

終盤にナイトメアが猛反撃!

ゲソてんだけだったナイトメアがmixi、ハンゲをひっくり返し

PF別の星数だけでいえば逆転!

あとは、トータルpt次第。

そしてその結果は・・・

f:id:LITTLEWING:20180527134825j:plain

f:id:LITTLEWING:20180601214138p:plain

4-3でレジスタンス勝利!

約100万pt差での勝利でした。

 

御門達にとっては、出だしでいきなりつまづいた形にはなりましたが

心配したほど、襲撃に否定的な人が多いわけでもなさそう?

いや、もちろんゼロだとは思っていませんけど

今回のように試合として成立するレベルなら安心かなーと。