広告

【リングドリーム】デビュー間近の2人

f:id:LITTLEWING:20180501224028j:plain

f:id:LITTLEWING:20180501224035j:plain

f:id:LITTLEWING:20180501224042j:plain

いよいよ、今月のFWWW興行にてデビューする涼ちゃんと茉理ちゃん。

そんな2人をうらやましがるメイちゃんに対し

FWWWに来れば良かったのに、と言うんですが・・・

 

f:id:LITTLEWING:20180501224245j:plain

f:id:LITTLEWING:20180501224250j:plain

元々は多摩女を希望していたメイちゃん。

しかしそれでは親の許しが得られなかったため、

大きな団体である東女なら、とようやく許可が下りたばかり。

それを今度はFWWWへ変更というのは

確かに良くは思われないでしょう。

 

そういう意味では、

茉理ちゃんは最初からFWWWを希望していましたからね。

東女の試験は受けたものの、あくまでも腕試し的な意味合いでしたし。

まあ・・・それで「力不足」と判断されたわけなのだから

志望団体ではなかったとはいえ、面白くはないでしょうけど(^^;;

f:id:LITTLEWING:20180501224851j:plain

f:id:LITTLEWING:20180501224900j:plain

しかしそれも、いずれ東女を見かえしてやるための

「糧」としているようで、

こういう点は十分レスラー向きなのではないかと。

 

一方、涼ちゃんは志望団体があったわけではなく

「とにかくプロになりたい」と思ってたクチ。

東女の試験で受かっていれば迷わずそこに入ってただろうし、

業界2位のFWWWに入れたのも感無量だと。

f:id:LITTLEWING:20180501225254j:plain

f:id:LITTLEWING:20180501225303j:plain

f:id:LITTLEWING:20180501225308j:plain

もし、FWWWにも入れていなかった場合、

「小さい団体でもいいから」と入団先を探していただろうと言うくらい

所属先には拘っていなかったようで。

もちろん、そんな小さな団体では苦労するのは目に見えてるけれど

「失敗を経験するのは若者の特権」

だと母に言われていたのだとか。

 

そんな理解のある母の話を聞けば

当然羨ましく思うのがメイちゃん。

f:id:LITTLEWING:20180501225619j:plain

f:id:LITTLEWING:20180501225626j:plain

f:id:LITTLEWING:20180501225631j:plain

まあアレだ・・・。

筋肉ムキムキのメイちゃんとかやめような?w

(実際に描いてる人いて大笑いしましたが)

 

ちなみに、茉理ちゃんの親は妹の方にしか興味が無いとかで

茉理ちゃんの方はよくいえば放任主義で、

FWWW入りに関しても特に何も言われなかったのだとか。

聞いてる限り、あまり良い家庭環境とは思えないけれど、

それでもプロレスに反対されないという一点においては

メイちゃんからすればこれも羨ましいのかも?

 

メイちゃんとしては、1日でも早く東女に入団して

少しでも早く2人に追いつきたいところでしょうが、

そもそもの話、まずは受かるかどうかですからね。