広告

【リングドリーム】名誉に無縁だった人 VS 名誉に興味なかった人

f:id:LITTLEWING:20180404225413j:plain

f:id:LITTLEWING:20180404225420j:plain

f:id:LITTLEWING:20180404225425j:plain

クリムゾンスポットの次なる舞台は?

とあれこれ考えていたところに

中江との「アイドル対決」が勃発したので

タッグの方はしばらくなしかと思いきや

こちらはこちらでちゃんと進めるようで。

そして、対戦相手は先日も名前が挙がっていたSHIROKAGEに決定。

 

f:id:LITTLEWING:20180404225826j:plain

いざ決まってしまえば

「予想通り」

としか感想が出てこない相手ではありますが

そこに至る前には実際には紆余曲折あったはずで。

そもそも、SHIROKAGEからすれば

クリムゾンスポットとやることにメリットがなかったわけです。

そう、「少し前まで」は。

しかし、ソニックが最強決定戦という祭りを立ち上げ、

赤井がそれに参加出来る権利を有しているということで状況は一変。

KOM歴代王者の一人である山口に一度は勝利している細野。

この試合で赤井を圧倒すれば、

推薦枠の可能性も出てくるのでは無いか?と。

それが、対戦相手として決まった理由と言われれば

確かになるほどと思いたくなりますが

f:id:LITTLEWING:20180404231333j:plain

細野がそこまで考えて行動するか?

と言われると、正直ノーと言わざるを得ない。

f:id:LITTLEWING:20180404231455j:plain

f:id:LITTLEWING:20180404231506j:plain

f:id:LITTLEWING:20180404231512j:plain

だから、今回のことをたくらんだのは

細野ではなくホワイトフェイスなのでは?との原田予想。

自分のためには動かないホワイトフェイスも

仲間のためとなるとあれこれ頭を働かせる人なので。

実際、2人が遊撃隊だった頃には

ホワイトフェイスに先回りされて任務を邪魔された事もしばしば。

今となっては笑って話せる内容ですが、

その当時ははらわた煮えくりかえっていたんでしょうね(特に忍が

 

もちろん、そんな舞台裏での攻防が

明るみに出ることはなかったんですが

そんなホワイトフェイスと今度は華やかな舞台でやり合うというのは

感慨深いものがあるようで。

 

そんな風に噂されてたホワイトフェイスさん。

f:id:LITTLEWING:20180404232019j:plain

もしかしたら、原田あたりには見抜かれているかも?

などとブツブツ独り言。

ええ、完全に読まれてましたね!w

f:id:LITTLEWING:20180404232401j:plain

f:id:LITTLEWING:20180404232407j:plain

f:id:LITTLEWING:20180404232415j:plain

しかし、そんなホワイトフェイスに対して予想外の反応を示す細野。

そして、これ幸いとばかりに話を合わせます。

(あとなにげにディスられてる麗w

 

f:id:LITTLEWING:20180404232550j:plain

f:id:LITTLEWING:20180404232559j:plain

その、「見えない知り合い」が実は細野のファンで

名誉にこだわりのない細野にやきもきしているんだと。

それを聞いた細野。

「期待されたら応えるべき」と試合にもやる気を出します。

っていうか、ホワイトフェイスの嘘を疑うそぶりが全くないため

これにはさすがに心を痛めるホワイトフェイス(^^;;

f:id:LITTLEWING:20180404232607j:plain

細野には、いつまでも純心なままでいて欲しいと願うのでした。

 

ともあれ、SHIROKAGEの方はここを勝って

タッグでの実績を積み重ねると共に

細野を最強決定戦へと送り込みたいところ。

ただ、クリムゾンスポットだってタッグ実績を増やしたいのは同じ。

最強決定戦を意識するなら、赤井、細野が組み合う時間が増えて

決着もその2人で・・・という可能性が高そう?

 

しかしまあ・・・どちらもその先を見てみたいと思わせるだけに

どっちを応援すべきか本当に悩むところです。