広告

【リングドリーム】半月、期待を一身に背負う?

f:id:LITTLEWING:20180318142813j:plain

f:id:LITTLEWING:20180318142820j:plain

f:id:LITTLEWING:20180318142831j:plain

いつものスタイルを封印してまで勝ちに行った井ノ瀬でしたが

結果は王者、紅蓮の前に惨敗。

その興奮が未だに冷めやらず、

じっとしてると考えが悪い方ばかりに行ってしまうからと

オフ日だというのに会場に足を運んで騒ぐ始末(^^;;

 

f:id:LITTLEWING:20180318143157j:plain

f:id:LITTLEWING:20180318143203j:plain

勝つ気で挑んだ井ノ瀬が一方的にやられるとか

半月も信じられない、というより信じたくないようですが

最後に少し意地を見せるのが精一杯で

勝ち筋は一度も見えなかったというのが現実。

残念ながら、済んだことは受け入れて

これからの事を考えて仕切り直すしか無いと

園原と共に再スタートを誓います。

f:id:LITTLEWING:20180318143629j:plain

f:id:LITTLEWING:20180318143638j:plain

f:id:LITTLEWING:20180318143645j:plain

これで、スパイダーキッズでセヴンスターに挑んでいないのは半月1人。

同じ轍は踏まないようにと園原から忠告。

f:id:LITTLEWING:20180318143655j:plain

園原、井ノ瀬両名と半月は世代が少し離れているため

紅蓮から直接ベルトを奪うのは不可能。

ならば、紅蓮の仲間である十両の弟子達と当たる機会があれば・・・

と、ウズメか京須からベルトを奪うんだとやる気を見せる半月ですが

f:id:LITTLEWING:20180318143701j:plain

f:id:LITTLEWING:20180318143706j:plain

「期待せずに応援しとく」という園原に文句を。

まあ、頑張ろうと思っているところに

「期待してない」と言われればそりゃあ文句の一つもいいたくなるわけですが

園原も別に意地悪したかったわけではなく・・・

f:id:LITTLEWING:20180318143712j:plain

f:id:LITTLEWING:20180318143718j:plain

この後のセヴンスター、紅蓮VS幌多が終わったら

2011年三期、四期、

そして半月の出番となる2012年一期とつづくわけですが

10人を超えるメンバーの中、凶獣所属なのは実は半月のみなんですよね。

そうなると、園原だけでなく凶獣の皆が期待するのは当然のこと。

しかし、半月にプレッシャーを与えてしまう事を危惧して

「あまりプレッシャーをかけないように」と根回しするつもりだったと。

しかし、半月自身が期待しろというのであれば話は別。

凶獣のみんなで応援する流れに。

凶獣のみんな、ということはもちろん

f:id:LITTLEWING:20180318143723j:plain

f:id:LITTLEWING:20180318143728j:plain

菊池の期待に添えなかった場合の事を想像したのか

「期待するな」と意見をコロリと変える半月w

まあ、園原、井ノ瀬以上に出番が限られている半月ですから

せめてセヴンスターでは頑張って欲しいですけどね。

でも・・・そういう選手他にも一杯いるからねぇ・・・(^^;;