広告

【リングドリーム】スペシャルワンマッチ 中江いんこ VS 原田みちる

f:id:LITTLEWING:20180318132852p:plain

今回のスペシャルワンマッチは

ついに実現してしまった犬猿のアイドル対決!

中江いんこ VS 原田みちるとなります。

「タイマンはったらダチ」が東女のモットーではありますが

果たして試合後、この2人は和解できるのでしょうか?(^^;;

 

f:id:LITTLEWING:20180318134213j:plain

f:id:LITTLEWING:20180318134221j:plain

f:id:LITTLEWING:20180318134227j:plain

アイドルとして、これくらいは普通だという原田ですが

個人的には赤井に賛成というか、

そんな血なまぐさいアイドル界嫌ですw

f:id:LITTLEWING:20180318134233j:plain

 そんな原田曰く、

中江と原田は方向性が似ているのだとか。

それゆえの同族嫌悪的なものでいがみ合っているのが正直なところ。

しかしそれも、同じ位置にいるからいがみ合うのであって

どちらが上かハッキリすれば

いがみ合うこともなくなると言うのですが・・・(^^;;

 

f:id:LITTLEWING:20180318134724j:plain

f:id:LITTLEWING:20180318134731j:plain

一方、こちらは殺る気満々の中江。

原田とのいがみ合いだけが理由でここまで殺気立っているわけではありません。

そう、ソニックからもたらされた「最強決定戦」。

残念ながら、チーム星屑に参加資格を有している選手はおらず

傍観するしかない状況。

 

f:id:LITTLEWING:20180318135304j:plain

参加資格のある人間が参加せずに

後から文句を言うようなことはさせないと

ソニックは言っていたわけですが

f:id:LITTLEWING:20180318134740j:plain

f:id:LITTLEWING:20180318134745j:plain

だったら、資格を持ってない人間は後から文句言ってもいいよね?と

屁理屈どころか言いがかりに近い事を中江が言い出します。

もちろん、こんなことを言ったって

誰にも聞き入れてもらえないのは中江も重々承知。

だからこそ、今は実績を積み上げて

そんな屁理屈でも聞き入れてもらえる立場になるよう努力するのみ!

といった理由からの気合いの入りようだったわけですが・・・

 

試合の方は序盤は攻防激しく入り乱れ、

どちらに有利な流れなのかは判断が付かないほど。

しかし、中盤になると多少落ち着いてきて

原田がペースを掴みます。

タイミング的には7-0の時間帯もあったほどですが

原田優勢の時間帯はそう長くは続かず

後半に入る前に中江が逆転。

大差は付かないものの、自らの優勢を維持。

ニコ以外では後半にも原田からの反撃がありましたが

最終的には

f:id:LITTLEWING:20180318140921j:plain

f:id:LITTLEWING:20180322205920p:plain

6-1で中江勝利!

こうして見ても、さほど差があったわけではなく

逆に言えばあらゆる面で少しずつ中江の方が上回っていたとも?

 

というわけで、ひとまずこの2人の勝負にも決着が・・・

ついたってことでいいんですよね?(^^;;