広告

リングドリーム総選挙 結果発表

2月14日から1週間行われていた、リングドリーム総選挙ですが

結果の方が発表されました。

果たして、栄冠は誰の手に?!

 

とはいえ、ここ見に来てる方の大半は

既に結果を知っているわけですよw

なので、まずはベストバウトの方ですが

うちの過去記事と紐付けて見ていこうかと思います。

 

というわけでいきなり1位から!

昨年末の興行でベストバウトに挙げられた

サンタ・ロゼ VS トナーズの試合が、年間のベストバウトに!

最後の最後まで勝者がわからなかった大接戦だったのは言うまでもないですが

サンタVSトナカイという、

「どんな絵面よ?!」と妄想をかき立てるシチュエーションも

選出の一因となったのかもしれません。

 

2位は千鶴 VS メアリのヤンドラ杯優勝決定戦。

昨年は2度、シングルで直接対決をしたわけですが

1度目の対決の方が選出されました。

双方の絵師さんが応援絵をあげてくれたりと

場外でもかなり盛り上がった試合でした。

あと、後日談(というかデビュー当時)の話がまたよくてねぇ・・・。

 

そして3位は、TWP無差別級の歴史が動いたこの試合。

麗 VS シュバルツが選出されました。

タイトルマッチは結構一方的な展開になる事が多いのですが

神崎という時代を引き継ぎたいシュバルツ、

それを否定したい麗の激突は終盤までもつれる接戦となりました。

そして勝負を決めたのは、シュバルツの「ドーラ列車砲」。

やはりこのフィニッシュシーンは見てみたいですもんね。

 

以上、上位3試合が

タイトルTOPの絵として作成されることに。

どんなTOP絵に仕上がるのか今から楽しみですが

一番大変なのは、たぶん夜村シロさんw

 

4位~20位はリンクのみペタッと。

4位 小早川ぽひ VS メアリ・ノートン 後日談  
5位 メアリ・ノートン VS カース伏久 後日談  
6位 紅蓮篤美 VS 星空こがね 後日談  
7位 シュバルツ・ネーベル VS ソニックキャット 後日談  
8位 メアリ・ノートン VS 琴無千鶴 後日談  
9位 ベノムナイト VS ライオット 後日談 後日談2
10位 マジョラム吉井 VS KATON 後日談  
11位 雪女、山崎組 VS 勇子、ぽひ組 後日談  
12位 滝沢泉 VS ルシフェル美香 後日談  
13位 兎角はねる VS 太堂ゆに 後日談  
14位 石狩みな VS 一箭遙 後日談  
15位 豪徳寺伊吹 VS フリーザー片倉 後日談 後日談2
16位 シュバルツ、霧島組 VS 咲川、さわり組 後日談  
17位 中津井、中江組 VS 赤井、原田組 後日談 後日談2
18位 カース伏久 VS 小天狗舞々 後日談  
19位 霧島、シュバルツ組 VS ソニックナイト、菊池組 後日談 後日談2
19位 滝沢泉 VS ホワイトフェイス 後日談  

 

次に、プリンセス総選挙の方ですが

こちらは5年前に行われた人気投票の結果とあわせて

見てみたいと思います。

それではどうぞ!

 

  2013年3月 2018年2月    
1位 ヴァンプ鈴森 姫小路 由樹 ↑12UP 1位
2位 ソニックキャット 雪女 ↑6UP 2位
3位 ディアナ・ライアル 琴無 千鶴 ↑8UP 3位
4位 磯部 かんきち ヴァンプ鈴森 ↓3DOWN 4位
5位 シャドゥ細野 小早川 ぽひ   5位
5位 友野 なるみ 神崎 玲子   6位
7位 リリィ・ライアン 麗 雫   7位
8位 雪女 スパイダー菊池   8位
9位 星空 こがね メアリ・ノートン   9位
10位 ラズベリー咲川 納沙布 有海   10位
11位 琴無 千鶴 パペット夢原 ↑5UP 11位
12位 マーズ野々村 マーズ野々村 12位
13位 姫小路 由樹 カース伏久   13位
14位 鹿野 瑠璃 ラズベリー咲川 ↓4DOWN 14位
14位 保土ヶ谷 エミリー シュバルツ・ネーベル   15位
16位 パペット夢原 笠松   16位
17位 佐和 むつみ 星空 こがね ↓8DOWN 17位
18位 チェルシー森近 南城 檸檬   18位
19位 一箭 遙 飯田 知世子   19位
19位 なめこぐるみ 保土ヶ谷 エミリー ↓5DOWN 20位
    石狩 みな   21位
    ソニックキャット ↓20DOWN 22位
    あかり   23位
    ハミング野草   23位
    ホワイトフェイス   25位
    アントラー山口   26位
    滝沢 泉   27位
    甘粕 己虎   28位
    沓沢 真生   29位
    キャリア赤城   30位
    プロミス榎下   30位
    幌多 みのり   32位
    一箭 遙 ↓14DOWN 33位
    佐和 むつみ ↓16DOWN 33位
    社務 さわり   35位
    日高 舜   36位
    ラスカル・アトミコ   37位
    蓮根   37位
    キョンシーYui   39位
    ムーぐるみ ↓21DOWN 40位
    紅蓮 篤美   41位
    チェルシー森近 ↓23DOWN 41位
    友野 なるみ ↓36DOWN 41位
    メトロン赤井   41位
    青鬼 ひとみ   45位
    アリス・リドル   45位
    プロミネンス加藤   45位
    フリーザー片倉   48位
    赤鬼 ふたば   49位
    稲荷 ひめり   49位
    円陣 光子   49位
    北吉 みあげ   49位
    シャドゥ細野 ↓44DOWN 49位
    ルシフェル美香   49位

VR化の権利は1位、5位、40位ということで

姫小路、ぽひ、くるみの3名がGET。

結果的にはVR化がより多くされている

キャラばかりが選出される結果に(^^;;

6位の神崎さんとか惜しかったんですけどねー。

あと、41位には4人も固まっているので

あと1票で変わった可能性もあったのかも?

でもまあ、最も驚かされたという意味では

やはり10位の納沙布さんですね。

一部の方がもの凄く推しているのは知ってましたけど

まさかここまで上位に来ようとは・・・。

まさに、愛のなせる業といったところでしょうか。

なお、圏外まで落ちてしまったのは

ディアナ、リリィ、鹿野の3名でした。

 

ただまあ、

「VR化がより多くされているキャラばかり」

とひとまとめにはしたものの、

今回はキャンペーン衣装になるはずなので

コラボ衣装以外のVR化という意味では

くるみにとっては貴重な機会ではあるのかも?

(まあ、コラボ絡めないとは言ってませんけどもw)

 

あと、キャンペーンというと

直近ではやはり水着を連想するわけですけども、

姫小路さんにとってはそれはむしろ罰g(ぺきゅり

 

以上、リングドリーム総選挙の簡単なまとめでした。

 

 

関連記事