広告

【リングドリーム】立ちはだかる山脈

f:id:LITTLEWING:20180228214855j:plain

f:id:LITTLEWING:20180228214908j:plain

f:id:LITTLEWING:20180228214920j:plain

一ノ瀬の元からホワイトフェイスが去ったため

雑用は稲荷、黒山の二人でこなさなきゃならないわけですが

ヤンドラ杯本戦間近の黒山にはむしろ練習に精を出して欲しいと

先輩であるにも関わらず、多めに雑用を引き受けてくれる稲荷。

 

f:id:LITTLEWING:20180228214926j:plain

f:id:LITTLEWING:20180228222717j:plain

f:id:LITTLEWING:20180228222725j:plain

もちろん、後輩である黒山としては

はいそうですかと簡単には頷けないわけですが

そういうのが気になるのであれば、

ヤンドラ杯が終わったら今度は多めに引き取ってくれと。

更には、こうして先輩がアシストしているのだから

結果を残して欲しいとも。

 

ここで「任せて下さい」と言い切れれば良かったんですが

相手は今回のメンバーではキャリア最年長である冬崎。

さすがにそこまで強気には出られないようで。

 

とはいうものの

当の冬崎は、キャリア最年長だからとかそんな余裕はまったくない様子。

 

f:id:LITTLEWING:20180228223124j:plain

f:id:LITTLEWING:20180228223133j:plain

それどころか、本来は受けて立つ側であるはずの冬崎が

黒山に対して「いい気になるなよ?」と涙目で絡むほど。

さすがにそこまで敵意を向けられると、

黒山としても気付かぬうちに何か失礼な事をしてしまったのでは?

と心配になってくるわけですが・・・

 

f:id:LITTLEWING:20180228223138j:plain

f:id:LITTLEWING:20180228223143j:plain

なんていうかまあ・・・(^^;;

隔絶した差のことを「越えられない壁」とか

「立ちはだかる壁」なんていいますけど

この場合はむしろ「立ちはだかる山脈」ってわけですね(^^;;

そうか・・・「人間山脈」とはそういう(違いますw

 

でもまあ、勝負はそこで決まるわけではないですからねw