広告

【リングドリーム】決戦直前

f:id:LITTLEWING:20180124213116j:plain

f:id:LITTLEWING:20180124213123j:plain

ちなみに、このストーリーが公開されたのは23日。

で、22日に激しい雪が降っていることを語っているとか

一体いつ書いたのこれ?(^^;;

 

f:id:LITTLEWING:20180124213140j:plain

f:id:LITTLEWING:20180124213147j:plain

f:id:LITTLEWING:20180124213208j:plain

それはともかく、雪女が大一番を迎えるにあたってのこの大雪、

興行的にはともかく、縁起的には良い兆しなのではないか?

なんてことを冗談半分で話したりしていたわけですが

f:id:LITTLEWING:20180124213700j:plain

f:id:LITTLEWING:20180124213711j:plain

戦うのは私自身なのだから、天を頼ってはいられないと

験担ぎ程度で済ませておく雪女。

それに、

「鈴森さんには純粋に私の力を見て欲しいから」と。

雪女がそう言うのには訳が。

かつて、FWWWの今後の方針についてで意見が衝突したことがありました。

外へ打って出たいヴァンプと、まずは足場を固めたい雪女。

結果は、雪女が勝利し、ヴァンプの望んだ対外試合は幻となりました。

しかし、それから約1年後

ヴァンプは雪女相手に見事リベンジを果たします。

以前口にしていた「外へ打って出る」という話を

これでようやく再始動させるのかと思いきや、

リベンジを果たした以降もその件には一切触れようとしないのでした。

そう・・・ヴァンプは皆が思っていた以上に律儀で

勝負の結果によって誓った約束は

決して違えようとはしないのでした。

 

だからこそ、此度ヴァンプに再び勝利することで

ヴァンプを解き放ちたいの雪女。

もうあなたは好きに動いて良いんだと、

FWWWは私がいるから安心して良いんだと、

そう伝えたいのだとか。

 

・・・なんて、このままいい話が展開されるかと思いきや

f:id:LITTLEWING:20180124215208j:plain

f:id:LITTLEWING:20180124215215j:plain

f:id:LITTLEWING:20180124215221j:plain

アンデット・パッケージ、お前らもか!w

この2人も元はナイトメアということもあって

雪女には頑張って欲しいと思っているようで。

ただまあ、それは雪女からみた2人も同様なわけで。

特に、ここ最近は燻ってただけにね(^^;;

f:id:LITTLEWING:20180124215459j:plain

ただ、つい先日のタッグマッチでツインジュエルに勝利したことで

気がつけば、ガンダーラの上位陣を総なめに。

この勢いのままタッグベルトを・・・!

と行きたいところではあるんですが

f:id:LITTLEWING:20180124215505j:plain

f:id:LITTLEWING:20180124215715j:plain

f:id:LITTLEWING:20180124215745j:plain

勇子が手強いのは言うまでも無いですが

今となってはぽひも決して油断できる相手ではなくなりました。

攻撃は勇子に任せ、ぽひはひたすら攪乱に専念するという

ファイトスタイルが極端なチームではあるけれど

それぞれがその一芸に関しては秀でていますからね。

f:id:LITTLEWING:20180124220225j:plain

f:id:LITTLEWING:20180124220231j:plain

とはいえ、もちろん負ける気など毛頭無し!

ベルトをもぎ取った暁には

レジスタンスにもナイトメアにも喧嘩を売ると雪女を前にして宣言!

これに勝って実力を示せば、

新たな仲間を引き入れるチャンスだってあるかもしれないですしね。

 

注目の二大タイトル戦はまもなく!