広告

【リングドリーム】2018年FWWW最初の大興行は2.1!

f:id:LITTLEWING:20180111214234j:plain

f:id:LITTLEWING:20180111214240j:plain

年末は東女がビッグマッチをいくつも用意していたこともあって

客を東女に取られるのを避けるために

その東女が大興行後、息を切らしているであろう年明けにと

予定を進めていたはずなんですが、

その予定がずれにずれて2月になってしまったようで(^^;;

 

f:id:LITTLEWING:20180111214502j:plain

とはいえ、メインはやはりヴァンプVS雪女。

FWWWが自信を持ってお見せできる看板カードなんですが

逆をいえば、匹敵するだけのカードを別に用意できないのが

FWWWの問題点とも。

 

そして、セミファイナルは勇者、ぽひのタッグタイトル防衛戦。

対戦相手の選出に難航しているようですが

勇者の希望としては、

ヴァンプが塩味かベッキーと組んで出てきて欲しかったんですが

シングルの防衛戦があるので当然実現はせず。

同じ理由で雪女もNG。

まあ、雪女に関しては前タッグ王者ということもあるので

リベンジには時期尚早という見方もあるようで。

時期尚早という意味では、赤鬼、青鬼のタッグも同様ですが

円陣、岸田組なら・・・と候補には挙がったものの

f:id:LITTLEWING:20180111215202j:plain

笠松、岡部組とのレジスタンス内の抗争があるので

彼女らも候補から外れることに。

 

そうして絞られた候補は3チーム。

f:id:LITTLEWING:20180111215349j:plain

ナイトメアから離脱したYuiとマミーのコンビ。

離脱してからはあまり話題にも上がらない2人ですが

その離脱を決意した試合では、

孫とスジャータ相手に勝利しているだけにその実力は十分。

f:id:LITTLEWING:20180111215754j:plain

ガンダーラからはオニキスとトパーズのコンビ。

インドでの修行により、悟りを開き

更なる強さを身につけたかと思われたトパーズ。

しかし・・・

あかり相手に手も足も出ないほどの大敗。

ここからトパーズがおかしくなってしまうわけですが

そんなトパーズを何とかしようと

オニキスが立ち上がったのが1年ちょっと前。

そんなトパーズが出てくるということはようやく立ち直ったのか?

ここは正直、トパーズの調子次第ということになりそう?

f:id:LITTLEWING:20180111220556j:plain

そして、3チーム目として塩味、ベッキーのコンビが挙げられましたが

青鬼のリベンジを果たすため、「第二の刺客」が

ナイトメアからベッキーに送り込まれる事になっているため

その時点でこのコンビは除外ということに。

f:id:LITTLEWING:20180111220907j:plain

結局、Yui、マミー組 VS オニキス、トパーズ組で挑戦者決定戦を

という事になりそうなので、7連戦の前にワンマッチで行われるんですかね?

 

f:id:LITTLEWING:20180111221027j:plain

あとは、兎澤と檸檬の試合も既に確定。

クリスマスに兎澤がやらかした事に対して

ついに堪忍袋の緒が切れた檸檬が兎の制裁に乗り出すことに。

これまで、流れに流れていた選手としてのデビューがついに実現しそうです。

ちなみに、その兎澤がやらかした例の一件で・・・

f:id:LITTLEWING:20180111221041j:plain

ばらまかれたパンツをぽひが拾ってきたそうなんですが

f:id:LITTLEWING:20180111221047j:plain

穿いたんですか!?w

f:id:LITTLEWING:20180111221052j:plain

使用済みを譲ったんですか!?w

勇者さん、名前入りがどうとか

ツッコむところはそこじゃないと思うのよw

 

ともあれ、今回の話から決定済みのカードをまとめると

 

ヴァンプ鈴森 VS 雪女

勇者&ぽひ組 VS 挑戦者決定戦の勝者

円陣&岸田組 VS 笠松&岡部組

兎澤 VS 檸檬

 

といった感じ?

残ってる枠も気になるところではありますが

ヴァンプ、雪女、勇者、ぽひがメインとセミで出し尽くしてしまうと

「おおっ!このカードは?!」

といえるような組み合わせをそうそう作れないのが

やはりFWWWの課題になるんですよねー・・・。