広告

【リングドリーム】スペシャルワンマッチ 鹿野・ガッシュ組 VS リリィ・メカレスラー組

f:id:LITTLEWING:20180107183539p:plain

今回のスペシャルワンマッチは

どうしてこうなったのか小一時間ほど問い正しくなる組み合わせw

鹿野・ガッシュ組 VS リリィ・メカレスラー組

となります。

 

とはいったものの、実は今回のこのカード

ストーリーとは直接関係の無い試合となります。

ただし、勝った方はリデザされるというご褒美があるため

この中に応援してるキャラがいるなら全力を出さないわけには。

 

ただまあ・・・こうして記事を書く立場からすると

これほど困る組み合わせはないんじゃなかろうか(^^;;

 

まず、過去の戦績ですが

ロイド・ガッシュ 4-4
× 姫小路由樹 VS ロイド・ガッシュ 後日談  
○ 南城・十両組 VS 吉井・ガッシュ組[ワンマッチ] 後日談  
× ガッシュ、さとり組 VS シュバルツ、霧島組    
× 友野・ガッシュ組 VS えり子・いろり組    
× 菊池・南城組 VS ガッシュ・友野組(TWPタッグ) 後日談  
○ 一ノ瀬・ホワイトフェイス組VSガッシュ・友野組    
○ ラナ&麗 VS ガッシュ&友野 後日談  
○ 田中えり子&ディアナ・ライアルVS友野なるみ&ロイド・ガッシュ    

ガッシュはベルトに挑戦した事もあるだけに

試合経験もそこそこあり、その戦績も5分とまあ悪くはない感じ。

 

リリィ・ライアン 1-1
× ライアン・シスターズ VS 勇者&円陣    
○ マーズ野々村&豪徳寺伊吹 VS ライアンシスターズ    

そして、リリィはというと

2015年のタッグ王者決定戦まで遡らないといけなくて

これだけ昔だと、データ的にどうなのよと言われても仕方の無いくらい。

 

鹿野とメカレスラーにいたっては、試合していないどころか

ストーリーにもほとんど出ていない状態。

f:id:LITTLEWING:20180107184622j:plain

鹿野は、2013年の「炎の一週間」にて

日高、西田と共にアメリカへ行ったきりですもんね(^^;;

日高がアメリカに渡って以降の話については

今は亡きスマホ版で展開されたストーリーがありますので

気になった方は上の過去記事参照ということで。

スマホ版のストーリーも補完出来るのが、数少ないウチの強みよね)

このストーリーでは、リリィも活躍しているので

そういう意味では今回の面子で

これまで全く見せ場がないのは・・・

メカレスラーのみということに?(^^;;

ただ、「今まで喋ってもいないだろ」と言ってた方とかいましたが

f:id:LITTLEWING:20180107214520j:plain

f:id:LITTLEWING:20180107214530j:plain

一応台詞はありましたので、そこはツッコんでおきます。

 とはいえ、これが見せ場だったかといわれると微妙な事には変わりないので

リリィ、メカレスラー組には苦しい試合となるのでは?

と思いきや

折り返しあたりではmixi、ハンゲ、ゲソてんを

リリィ、メカレスラー組がリードというまさかの展開。

とはいえ、トータルptは鹿野、ガッシュ組が優勢だったので

勝っているとはいえなかったのですが(^^;;

かなり頑張った方だとは思いますがそこが精一杯で

その後はジワジワと差を詰められ、ハンゲ、ゲソてんをひっくり返され

最終的にはmixiのみという状況で試合終了。

トータルptも含めて6-1で鹿野、ガッシュ組勝利となりました。

 

f:id:LITTLEWING:20180111204928p:plain

まあ・・・正直、実装すらされていないメカレスラーをリデザと言われても

正直きつかったと言わざるを得ない(^^;;

個人的には、リリィの活躍の場がまた欲しかったところではありますが

鹿野リデザ=日本で再び活動する可能性

と考えて、そっちの方向で楽しみにするとします。