広告

【R-18】ちーちゃん開発日記総集編+

久しぶりに薄い本ネタです。

(もっとも、行為云々についてはほぼ触れていませんが)

2011年~2013年にかけてメインストーリーとしては4冊出た

夢茶会さんの「ちーちゃん開発日記」。

今回は、それに番外編や描き下ろしも加えた総集編として登場。

 

とはいえ、こういった総集編って

その名の通り「総集編」なのだから、

全部持ってる人は不要って思いますよね。

総集編のターゲットは基本、最近作品を知った新しい読者さん。

私も基本的にはそう思っています。

しかしこの総集編、力の入れ方が違いますw

前述の通り、この作品は2011年~2013年にかけて出された作品ですが

もっと細かくいうと

1話:2011年8月

2話:2011年11月

3話:2012年7月

4話:2013年8月

といった感じで、1話、2話は本当に初期の頃の作品だったためか

今とは絵柄も結構違うわけですよ。

そこで

1話と2話はほぼ描き直しw

描き直しの量が予想以上だったためか夏コミに間に合わなかったくらいw

でもその甲斐あって、単品で持っている方も

改めて楽しめる内容になっているのではないかと。

ただ、ここ数年同人でも

モザイクや黒塗りといった規制が厳しくなったこともあり

そっちを気にする人はやはり過去の単品の方が・・・

と言えなくもないのですが

そういうの気にする人は、いっそ海外版買えばいいじゃない。

当然日本語じゃ無いけどな!w

 

・・・話を総集編に戻します。

あとは、comicアンスリウムに掲載されたという番外編が6ページ。

実写AV化された際の特典冊子が14ページ。

2013年12月の会場限定だった4.1が8ページ。

そして、今回描き下ろしの話が21ページなんですが、

こちらが「千鶴ちゃん開発日記」とのコラボ話になっています。

こちらの4話で、修学旅行中の千鶴ちゃんなんですが、

ちーちゃん(とおっさん)が入った露天風呂に

千鶴ちゃん(とおっさん)が先に入っていたという設定。

その先は説明不要かと思いますw

 

そんな感じで、追加要素がかなり多い総集編となっていますので

メインの1~4話しか買ってなかった方とかにもオススメしたい一品。

っていうか、冊子目当てでAV買った人が

どれだけいるか微妙なところだし・・・(^^;;

 

 

なんて感じにオススメするつもりだったわけですが、

「フルカラー版のDL販売を予定」

とかあとがきに書いてあるわけですよ。

さすがに「ちょっと待って?!」ってなりましたw

いや、ここまできたらフルカラーも買いますけどね!(^^;;

 

関連記事