広告

【リングドリーム】「ドリームハンター麗夢」コラボ特別シナリオ(6)

f:id:LITTLEWING:20171206214147j:plain

f:id:LITTLEWING:20171206214152j:plain

f:id:LITTLEWING:20171206214203j:plain

f:id:LITTLEWING:20171206214233j:plain

東女でのコラボ期間がはやくも終わりを迎えるということで

麗夢もお別れの挨拶を・・・。

そこへ社長がやってきたわけですが

顔を合わせるのが今回が初めてってちょっと待てぃ!w

 

f:id:LITTLEWING:20171206220158j:plain

f:id:LITTLEWING:20171206220204j:plain

f:id:LITTLEWING:20171206220213j:plain

そして、社長がこれまでれむ麗夢の前に顔を出さなかった理由というのが

元々この作品のファンで、麗夢の前に出ようとすると

OVA一作目を親に隠れてみてた少年時代を思い出してしまって

動悸がするからという、何ともコメントに困るものでした(^^;;

まあ、ある意味公私混同なコラボだったわけですが

そのおかげで麗夢は得たものがたくさんあったでしょうし

お客も社長も大満足とあって結果オーライなんじゃないでしょうか。

 

ただ、顔を合わせられないからといって放置していたなんてことはなく

f:id:LITTLEWING:20171206220853j:plain

f:id:LITTLEWING:20171206220902j:plain

巨人の星」の星明子のごとく、

影からひっそりと見守っていたのだとか・・・。

まあ、「声かけたらいいじゃんっ!」という意見はごもっともw

f:id:LITTLEWING:20171206221258j:plain

f:id:LITTLEWING:20171206221305j:plain

f:id:LITTLEWING:20171206221315j:plain

 

 

こうして、東女を舞台とした麗夢の活躍はあっという間に終わり

本来の居場所である越女へと戻ってきます。

f:id:LITTLEWING:20171206221516j:plain

f:id:LITTLEWING:20171206221522j:plain

f:id:LITTLEWING:20171206221541j:plain

コラボ期間も終わったので、

麗夢ではない、本当の自分に戻ってもいいわけなんですが

彼女はなぜか麗夢の格好のまま。

「リングにはびこる夢魔を退治しきっていない」

というのが一応の理由ですが

それってようは、強い相手を全部倒すまでってことですよね?

f:id:LITTLEWING:20171206221846j:plain

f:id:LITTLEWING:20171206221851j:plain

f:id:LITTLEWING:20171206221858j:plain

真面目に返答するなら、それこそ一生ものの大仕事になると思うんですが

そうとわかっていても

「すぐに完了しちゃうかもしれない」

と言えるようになっただけでも成長してるのでしょうね。

もっとも・・・口だけではなく、

腕っ節の方の成長も、今後見せて欲しいところではありますが。

 

あと、麗夢とは関係ない話ですが

f:id:LITTLEWING:20171206222158j:plain

f:id:LITTLEWING:20171206222204j:plain

唐沢のことについてもちゃんと有原に伝えられました。

不義理を働いていた自覚はあったようなのですが

f:id:LITTLEWING:20171206222214j:plain

f:id:LITTLEWING:20171206222219j:plain

f:id:LITTLEWING:20171206222227j:plain

直接会いに行くのは、越女での足場固めが住んでからと。

そこへすかさず、麗夢がさっきの仕返しをするわけですが

また再び顔を合わせる機会があるといいですね。

有原と唐沢だけでなく、

もちろん麗夢とも・・・。

 

 

私は、綾小路麗夢。

  

ドリームハンター麗夢」のコラボレスラー。

 

キャンペーン期間を終えて、ここ(越女)に戻ってきた。

 

これで、麗夢の時間はおしまい。

 

でも・・・

 

リングの夢魔を倒しきるその時まで。

 

私は・・・

 

ドリームハンター麗夢

 

 

いつかまた、東女に顔を出してくれることを願いつつ・・・。