広告

【リングドリーム】一喜一憂する若手達

f:id:LITTLEWING:20171103221451j:plain

f:id:LITTLEWING:20171103221501j:plain

ヤンドラ杯本戦への切符をかけた2試合ですが

結果は黒山、青山がコマを進め

エリス、アナは1試合で今回のヤンドラ杯終了という結果に。

凹む気持ちもわかります。

もっとも・・・悲しさのあまり神楽坂を抱き枕にして寝た

というアナの心境はさすがに理解できませんが(^^;;

 

f:id:LITTLEWING:20171103222236j:plain

そして、2人が負けたということは

ソニックファミリーから参戦したメンバーが

残り1人になったということ。

神楽坂にあまりプレッシャをかけたくないとは思いつつも

全滅は避けたいということで、

2人の想いをズシリと神楽坂の背にw

f:id:LITTLEWING:20171103223330j:plain

f:id:LITTLEWING:20171103223339j:plain

さすがにそれが重荷だったか、

軽く予防線を張ろうとする神楽坂ですが

百万年に一人の逸材なら大丈夫!と

知らない間にずいぶんと桁が上がったようなww

先日の小島さんネタ同様、ずいぶん引っ張られてるけどドンマイ!w

f:id:LITTLEWING:20171103224155j:plain

f:id:LITTLEWING:20171103224208j:plain

f:id:LITTLEWING:20171103224216j:plain

で、その神楽坂と戦う風祭。

昼間のやりとりを聴いていた稲荷からその話を聴くわけですが

「十年に一人」ですらない自分はもちろんドキドキだけれども

正々堂々受けて立つと言い切ります。

今や、「大人になるまで生きられるかわからない」

と言われていた事さえネタとして話せるくらい健康になった風祭。

とはいえ、病弱だった影響か

身体の成長はあまり思わしくなかったけれど

f:id:LITTLEWING:20171103224828j:plain

f:id:LITTLEWING:20171103224833j:plain

f:id:LITTLEWING:20171103224842j:plain

そんな身体を生かした、自慢のスピードで

一万年に一人の逸材を翻弄してやろうと。

 

ソニックファミリーからせめて一人は本戦へ!と期待のかかる神楽坂。

2014年四期組、3人揃って本戦へ!と約束をする風祭。

果たしてその願いを叶えるのは・・・?