広告   

悪魔将軍VSストロング・ザ・武道(キン肉マン59巻、60巻)

キン肉マン 59 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 59 (ジャンプコミックス)

 
キン肉マン 60 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 60 (ジャンプコミックス)

 

長く続いた「 完璧超人始祖編」もいよいよラストマッチ。

その最後をしめくくる戦いとなるのが

悪魔将軍VSストロング・ザ・武道戦!

かつて、ザ・マンとして完璧超人始祖達の成長を促した武道。

その始祖の一人、ゴールドマンとして

ザ・マンを超えるため切磋琢磨してきた悪魔将軍。

そんな両者が袂を分かち、悪魔超人軍、完璧超人軍のトップとして

ついにぶつかります!

・・・キン肉マンは?(^^;;

 

開始のゴングと共にロックアップの体勢に入ろうとする武道。

しかし悪魔将軍はこれを回避してキッチンシンク。

正面から組み合おうとはせず、

矢継ぎ早の攻撃によって武道のスタミナを奪う作戦。

ただ、武道の防御力はハンパじゃなく、

岩盤へのパイルドライバーでもノーダメージ。

逆に、悪魔将軍が武道のぶちかましでダウンという信じられない光景が。

 

・「地獄の急所封じ」スピンダブルアームソルトは
 ブリッジでしのがれて逆に両腕破壊

・「地獄の急所封じ」ダブルニークラッシャーは逆に使われる

・地獄の断頭台も破られる

・硬度10ダイヤモンドパワーは同じく硬度10で相殺

・軟体ボディからのスカルクラッシュは
 コーナーにぶつけて外されてから「完武・兜砕き」で頭部が凹む

・硬度0では逃れられず、硬度10でも耐えきれない
 完璧・零式奥義「千兵殲滅落とし」が炸裂!

 

と、悪魔将軍本当に為す術無し。

キン肉マンという作品の中で、

悪魔将軍というと絶対的強者のイメージがあるので

ここまで一方的というのは正直驚きました。

 

しかし、もちろんこれでは終わりません。

満身創痍ながらも立ち上がってくる悪魔将軍!

なぜ立てるのか理解できない武道。

その謎のパワーの正体こそ・・・友情パワー!w

とはいっても、さすがに悪魔将軍が友情に目覚めたとかないわー

とツッコミ入るのが読めたのか

これはあくまでもザ・マン相手の時だけという限定的なものとのこと。

 

ここから悪魔将軍の反撃開始!

硬度10を超えた硬度10#ロンズデーライトパワーによって武道を圧倒。

肩の円盤を肘まで移動させてのクローズラインでついに武道が膝をつく!

そんなロンズデーライトパワーを認めた武道、いよいよ最後の攻防に。

再度のクローズラインを耐えきって、

隙が出来たところを完璧・零式奥義「千兵殲滅落とし」!

これを今度は悪魔将軍が硬度10#で耐えきる!!

そしてフィニッシュはもちろん地獄の断頭台・・・ではなく

ギロチンを固定するために左膝を右足で押さえ、

その右膝を更に右肘で押さえ込んで固定する新しい断頭台が炸裂!

その名も

「神威の断頭台」

この技により、長きにわたった戦いについに終止符が打たれました。

 

余談ではありますが、今回の対戦結果をまとめてみると

f:id:LITTLEWING:20170915221758p:plain

このような感じに。

勝率だけ見ると、何が完璧だよと言いたくなりはしますが

それを言ったら逆に、正義超人はサボりすぎですからねw

(頭数少ないから仕方ないとはいえ)

 まあなんていうか・・・やっぱ悪魔将軍格好良いわw

ただ、相手が務まる敵とかそうそういないので

へたするとこれが最後の勇姿という可能性も?

そうなると、悪魔将軍が「有望な後継者候補」として挙げた

キン肉マンバッファローマン、ネメシスの3人に期待がかかるわけですが

どうなるんでしょうね今後のシリーズ。

 

あと・・・ジャスティスマンが放逐されたままなんだけどどうしようw

広告を非表示にする