広告   

【リングドリーム】避けられそうにない「せいさい」戦争

f:id:LITTLEWING:20170914214841j:plain

f:id:LITTLEWING:20170914214847j:plain

f:id:LITTLEWING:20170914214858j:plain

f:id:LITTLEWING:20170914214906j:plain

滝沢を倒した事で、ベルトへの挑戦権を得たルシフェル

正規軍の重鎮を倒すことより大きな悪事を成すためには

前回以上に徹底するしかないでしょ!

といって、えり子と一緒に行っているのは

公 園 の ゴ ミ 拾 い

・・・なんでやねんw

 

いや、もちろん前回だってそんな験担ぎだけしてたわけではなく

えり子に裏拳の打ち方教えてもらったり

麗の試合をビデオで見てメテオ・クライを研究したりとかもしてましたが

とりあえず今真っ先にやれる事といえば、この「悪事断ち」だろう、と。

f:id:LITTLEWING:20170914220025j:plain

f:id:LITTLEWING:20170914220035j:plain

ただまあ、それに巻き込まれる形となっているえり子にしてみれば

いい迷惑ではありますわなぁ(^^;;

それについても、「えり子さんはパートナーだから」と

ルシフェルの方は何の疑問も持っていない様子。

それに、その方が「タッグで色々と楽しくなるぞ」と

何やらゴーストが囁いたとかw

これはもう、友野、いろり組との戦いは避けては通れないようですね(^^;;

 

そんなルシフェルの話はさておき、今度はえり子の話題に。

f:id:LITTLEWING:20170914220854j:plain

f:id:LITTLEWING:20170914220900j:plain

えり子もいい試合をしたとはいえますが、結果は惜しくも敗退。

「師匠は凄い」という所を見せつけられたわけですが

f:id:LITTLEWING:20170914221107j:plain

実は、正面からの打撃の応酬ではえり子が勝っていた件。

最後は、えり子の攻撃をかわす形での浴びせ蹴りで決着が付いたものの

それもある意味えり子からの圧力に

ソニックが耐えきれなくなった故のものなのだから

負けたとはいええり子の評価が高いのも頷けるし、

ルシフェルがタッグパートナーとして

今後も頼りにしたいという気持ちもよくわかります。

f:id:LITTLEWING:20170914221941j:plain

f:id:LITTLEWING:20170914221949j:plain

だからといって、

ズッ友はないと思うけどね!(^^;;

f:id:LITTLEWING:20170914222039j:plain

f:id:LITTLEWING:20170914222045j:plain

「ずっとパートナー」、略してズッパト・・・うん、ないなw

それはさておき、以前にも書きましたが

ルシフェルはいい感じに砕けてきましたよね。

もちろん、それが結果に繋がるかはまた別の話ですが

セヴンスターの時のように悲壮感を漂わせているよりはずっと良いかと。

とはいえ・・・「せいさい」戦争の方は

もうちょっと危機感持たないと本当にヤバイかもよ?(^^;;

広告を非表示にする